2014_03
09
(Sun)19:06

第一回暮らしを支える在宅医療を考える市民の集いin幸手 講師終了!

今日は、ウェルネス幸手での講師をさせて頂く日。朝、8時に副代表が迎えに来て下さる。到着後、すぐにブース展示に取り掛かる。

この日は、講話が、一律15分という短さではあったが、(講師は、東埼玉総合病院院長先生はじめ9名の講師)我々は、例によってタイマーを用意して、かっちり、15分で終了した。

そのためには、入念に時間を計り、副代表の体験談も、活動内容のDVDも、私の話も、短縮に短縮を重ねて、何度もシュミレーションして、
 持ち時間を使わせて頂いた。

私たちは、いつも真面目に、いつも熱く、いつも一生懸命にその任務を遂行する。副代表と息をぴったり合わせて、二人三脚で講師をさせて頂く。

これがいつまで続くか誰にも分からない。でも、肺がんが再発した副代表は、今までに一番よい数値をはじき出した。

副代表の体験談は、参加者の琴線に触れ、心を打ち、そして、その心に響く。終了後、訪問看護師さんが、『よかったですよ。』と柔らかい笑顔でお声をかけて下さった。最良の労い!

講師1

 講師2

また、相談コーナーに座っていると、以前、講演会にご参加下さった方が、『シャロームさんの電話番号ずっとしまってあります。もし、自分ががんになったら一番にご相談しようと思って・・。』という方には、ちょっと感激した。

14時からは、『折り梅』の映画鑑賞をした。認知症と診断された苦悩や壮絶さetc この映画は、サクセスストーリーである。しかし、副代表は言った、『実は、あそこから本当は始まるのよね。』

ご本人の許可を得られたなら、彼女の体験談をUPしたいと思う。

学会形式のような斬新な市民シンポジウム。ワークショップあり、寸劇あり、映画上映あり、様々な催しが平行して同時進行。盛沢山の健康フェスタ。

内容充実の今回の催し!きっと、全国の地域医療を考える、医療者、市民団体に大きな影響を与えるのではないかと思うほど、大掛かりな試みだったような気がする。

これを、開催した、幸手市・北葛北部医師会様の労をねぎらうと同時に、大盛況おめでとうございます・・とお伝えしたい!

充実した一日だった。入退院を何度も繰り返した私は、今日もまた自宅に戻るとバタンキュー。今日も、早々に入浴し就床することにする。お疲れさま>ジブン。

【がん患者用帽子のPR! 】

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓

ネットショップから →   http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネットがん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円 



C.O.M.M.E.N.T

お疲れ様 〉 シャロームさん&副代表

ほんとにいい働きをひとつ、またひとつと積み上げていかれる姿とその労に頭が下がります。ありがとうございます。

副代表の数値が一番良かったと・・・!嬉しいお知らせです!!ほんとに良かった~!!!

無事に帰宅しております。次回の連絡送迎はOKですのでここでついでにお知らせします。

2014/03/09 (Sun) 21:31 | koba #- | URL | 編集 | 返信

Re:

kobaさま

ありがとうございます。
私や副代表だけでなく、こうして見えないところでお支え頂ける会員さんがいて下さるからこそ、

このがん患者会シャロームは、続けられています。
次回の患者の集いにも新しい方がお見えです。

どうか、宜しくお願い致します。車の送迎にも心から感謝です。

2014/03/10 (Mon) 21:15 | がん患者会シャローム #CjlWd7YA | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント