2014_04
12
(Sat)17:30

八潮中央総合病院:”ご遺族への寄り添い方”講師終了!Part2

昨日の続きである。そもそも、今回の講師依頼は、一人の医師のシャロームへのアクセスから始まった。

2013年11月14日、八潮中央総合病院緩和ケア科 部長:篠原浩一 先生が、院内患者会を視野に入れて、がん患者会の話を聞きたい・・ということで、面談をお申し出下さった。

日程を互いに調整し、昨年11月14日、杉戸生涯学習センターボランティア室で、副代表と共にお会いした。予断ではあるが、後で、『コーヒー代をお支払するのを忘れました。』というメールを頂いた。
もう、これだけで篠原医師のお人柄が想像できるかと思う。確かに、その日のコーヒー代は、シャローム会計から支出させて頂いた。(笑)

通常は、お医者さんでもしっかりご請求させて頂くが、如何せん。どんなに厚顔無恥な私でも初対面の篠原医師にコーヒー代を請求することは出来なかった。

さて、その時の話で、やはり、患者会は、患者が主導的とならなければならないために、私のように、使命感に燃え、その必要性を強く感じ取っている患者がいるかどうか・・である・・・ということ、

『あなたやってもらえない?』などと医師から指名されたとしたら、それは正直、迷惑な話である。私は、私の中から、自然発生的に沸々と込み上げてくるものがあったから、ここまで来れたのだ。

そんな内容のお話をその時は、させて頂いた。

その後、2014年3月9日、”またまたご相談です。”というタイトルのメールを篠原医師から受信する。4月19日に、第一回遺族会を開かれるということであった。その際、スタッフにレクチャーをお願いすることは出来ないか?という内容のものであった。

私と副代表は、勿論、快諾させて頂いた。それは、患者の代弁者・・という気持ちが我々にはあるということ、

また、当会にも遺族会がありその体験をお話できれば・・と思ったこと。さらに、東京都と埼玉県でピアサポーターをさせて頂き、その講師や、サポーターとしての経験を活かしたい。・・というこの三つの思いがあったからだ。

しかし、もし、私が何らかの医療従事者であったらと、自分の立場を置き換えて考えたとしたら、多分、私だったら、昨日の医療従事者様のように、謙虚に聴講できただろうか・・と、自分と重ね合わせた。

きっと嘘偽りなくNOであったのでは・・と恥ずかしながらそう思う。よしんば、研修としての義務付けられた院内の単位修得?だったとしたなら、不承不承だったのでは・・と思ったりする。

そう思うと、昨日ご参加下さったスタッフの方々に、心から深々とこちらから感謝申し上げたいと思うほど、熱心に我々の講話に耳を傾けて下さった。

篠原医師の顔に泥をぬることがないよう、何度も何度もレジメを練り直した。こんな時に限って(本当に)色んな問題やご相談が重なり、イライラして副代表に当たったりもした。

集中出来ないもどかしさがあった。それは、このテーマ、”ご遺族の方への寄り添い方”は、実は、初めてであったことから、なかなか、今までのPPTの使いまわしが出来ない・・ということであった。

それでも、前述したように、このような機会が与えられたことは感謝と同時に我々にとっても大きな学びの時でもあった。

優しい表情でそれも、『ちょっと、貴方達がんばってよ。』そんな応援をされているような雰囲気の方もおられたり、私から答えを求められ、急に振られてしまった時も、嫌な顔一つしないで答えて下さったりした。

朝、ラジオ体操やウォーキングをご一緒している友人が、『あなたのブログ読んだよ。遺族の会を開くから、患者さんから話をきこうなんていう病院、患者からすれば患者(遺族)に寄り添おうとされるこんな素晴らしくありがたい病院があると思うと、本当に嬉しくなる。』と歩きながら話していた。

私もそう思う。

我々を招聘して下さった篠原医師から次のようなメールに、ほっと安堵した思いであった。 メールの抜粋であることを予め断らせて頂く。原文まま

終了直後に何人かに感想を聞きましたが、医療者でないお二人だからこそ伝えられることを、十分に伝えていただいたと思います。

私自身もいろいろと教わることがありました。

相当内容を練っていただいたこと、よく伝わってきました。失敗例から学んでもらう手法は、私もよく使います。何せ失敗には事欠きませんので。

拝聴した職員のこころを、十分に動かしていただきました。私の期待以上のご講演をありがとうございました。


【がん患者用帽子のPR! 】

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓

ネットショップから →   http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネットがん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント