2014_04
24
(Thu)22:23

がん診断後、自殺や事故死増 国立がん研究センターまとめ!共同通信社

私は、がん発覚からまもなく13年が経過する。であるにも関わらず、私は、今も、自分のがんを受け入れていないし、いまいましいとも思っている。

勿論、どうあがいても元の元気な体に戻れるわけではないことくらい分っているが、がんにり患したことで、どうにもこうにも、自分自身が不自由になった。

平気の平左衛門さんもいるだろう。しかし、下記、国立がん研究センターのまとめのように、自殺者も事故死もそうでない人に比べて多い・・というのは、納得できる。

それを容認している訳ではもちろんないが、その気持ちは分る気がする。当会には、自殺された方はおられないが、『死にたい!』と言われた方はいる。

私にそれを止める力はないが、仲間の存在は大きい、『自分だけじゃない。』と思えるところから、気付いたら、自然に生きる一歩を踏み出していることはままある。

こういったことから、更に、自殺者や事故死とがん患者会との関連などを調べると、救済の方策の一つになるかもしれない・・などとふと思ったりした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
がん診断後1年、自殺や事故死増 
国立がん研究センターまとめ

 がんと診断されて1年以内の患者が自殺や事故で死亡する危険性は、がん患者以外と比べて約20倍になるとの研究結果を国立がん研究センターなどのチームがまとめ、22日発表した。

診断が原因の心理的ストレスのほか、病気や治療による生活、心身の変化が影響していると考えられるという。

 チームは、1990年代に全国9府県に住んでいた40~69歳の約10万3千人を2010年まで追跡調査し、解析した。期間中に約1万1千人ががんと診断され、1年以内に13人が自殺、16人が事故で死亡した。

 診断から1年以内の人は、がんではない人に比べ、自殺の危険性が23・9倍になった。


がん患者用帽子のPR! 】

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓

ネットショップから →  
http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 

がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント