2014_04
27
(Sun)21:52

高級食材が送られてきた!

がんや患者会の話題ではないが、茨城に実家のある友人から、筍が送られてきた。昨日、掘ったものが、今日の午前中に届いた。ものすごく嬉しいし、ありがたい。
 
たけのこ

早速、筍ごはんにしたり、筑前煮を作った。今、保存用に瓶詰したものを、このやり方に沿ってhttp://cookpad.com/recipe/555174 作業中である。

筍ごはんも、あく抜きも、私は圧力鍋を使うが、私にとってこの高級食材は、いつも手に入る訳ではないので、なかなか、うまくいかない。

毎年、何回も、この作業を続けていれば何とか慣れて上手になれるものだと思うのだが・・。

今日のごはんの出来は固かったし、あく抜きも、もう少し時間をかければよかったと反省しきり。 うまく出来たら、ご近所さんにお届けしようと思ったが、やめておいた。

小さなお庭ではあるが、何かと出来たら自給自足?を試みようと、最近、やたら、時間を見つけては菜園もどきをやっている。

四方八方住宅が密集しているし、北玄関なのでお庭の陽当たりは今ひとつ。そこで思いついたのが、二階のベランダ。

体力のない私は、何度も往復して土をベランダに運んでいる。つるなしいんげんとゴーヤの種をまいた。トマト、ねぎもベランダで栽培予定。

リビングから繋がっているテラスは、ゴーヤとつるありいんげんを栽培予定。

他に、6月には、沢山琵琶がとれる。私のがんの手術は6月だった。私の入院中に、ちょうど実がなっていたので、友人たち3人に自由に我が家の琵琶をとってもらった。(無料の琵琶狩り)

他に、毎年のようにとれるのが、ブラックベリーやブルーベリー。これらは、冷凍しておいてたまったらジャムにする。

今年は、葡萄にも挑戦!捕らぬたぬきの皮算用しかり、しっかりぶどう棚やガーデニンフアーチをお庭に設置したが、はてさて、秋には収穫なるか!

猫の額ほどの庭に、後、夏みかんとレモンといちじくも植わっている。私はこれを、最高の贅沢だと自負する。

なつみかんは、りんごと合わせて毎朝ジュースに。レモンは、我が家で紅茶に頂く分だけ採れる。今は、琵琶の木の下にふきが成長中。お隣さんから飛んできた三つ葉は、あちこちで自己主張。

私の田舎は、柿やさくらんぼ。いちじく。ゆすらなど、思う存分口にすることが出来た。お金のない時代だったから、おやつなど与えられるはずもなく、干し芋を感謝して頂いたものだった。

そんな私の生い立ちがそうさせるのか、この年になって、妙になつかしく回顧と共に、出来るだけお庭で食べられるものを育てたい!と強く思うようになった。

初期投資が少々痛いけれど、プランター用の土や肥料など、せっせと買い込んでいる。去年に引き続き、きゅうりも栽培しよう。同じ場所なので、接ぎ木のものがよいようだ。

患者会の代表で時間はほとんどないが、それでも暇を見つけては、せっせと家庭菜園に余念がない。 (勿論、草花も市民権を得ているよ。)

そうそう、テラスで栽培しているセロリは、先日、人参と一緒にごま油で炒め、きんぴら料理にした。これがまた、本当に美味しかった。作る楽しさ。味わう幸せ。

忙しさの中でも、楽しみを見つけて生きているので、どうか、ご心配なく。それでは、ご機嫌よう。 (あまりの忙しさで体や心を気遣って下さる方がおられるので。。。。)


がん患者用帽子のPR! 】

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓

ネットショップから →  
http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 

がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント