2014_05
09
(Fri)20:26

腹腔鏡手術直後の死亡、新たに3人が判明…千葉

4月22日のブログでも、このニュースをご紹介したが、このニュースの他にも、さかのぼれば、他に3人の死亡例があり、その内の2名が、 今回、注目されている医師によるものであることが、第三者検証委員会の調べで分かったもようだ。

こういったことを患者がもし把握していれば、4月22日のブログで発信したような死亡例は、起きなかったかもしれない。

病院の中で起きたことは、案外患者の耳には入ってこないものである。知っていれば、腹腔鏡手術ではなく、もしかして、開腹手術を患者は希望したかもしれないのに・・・と、悔しい。

少なくとも、現段階では、この医師による腹腔鏡手術は、ストップされていると思われるので、これ以上の被害はないと思うが、遅きに期した感がしないでもない。

腹腔鏡手術直後の死亡、新たに3人が判明…千葉

 千葉県がんセンター(千葉市中央区)で同じ男性医師による腹腔(ふくくう)鏡手術後にがん患者が相次いで死亡した問題で、県は7日、ほかに3人が同様の手術を受けて2週間以内に死亡していたと発表した。うち2人は、この男性医師が執刀していた。

 県病院局が2008年まで遡って手術後2週間以内の死亡例を調べた。同局によると、今回判明した3人は、10年5月~11年2月に手術を受けた59~82歳の男性。うち2人は男性医師による手術から4~6日後に死亡した。

2人について、同センターは当時、内部の対策会議を開いて手術に問題はないと判断していた。県は、今月設置予定の第三者検証委員会で医療ミスがなかったか調べる方針。

 同センターでは08年6月以降、手術から2週間以内に死亡した患者は6人となった。手術後約1~9か月後に死亡した患者も3人おり、計9人となる。うち7人は男性医師が執刀した。

2014年5月8日 読売新聞)


がん患者用帽子のPR! 】

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓

ネットショップから →  
http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 

がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円
 



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント