2014_05
27
(Tue)22:22

遺族会員さんと一般会員さんの合同旅行!Part2

先日の続きである。

恒例の、年に一度の嬬恋旅行!宿泊先は、ペンションラ・テール!オーナーのご主人ががん患者で奥さんが家族会員であった。

入会されて一年くらいで、ご主人は召天されたけれど、その後、ずっと、このラ・テールで、泊りがけの遺族の会を開いている。

この遺族会は、真珠の会というネーミングであるが、その由来は、このご夫妻にまつわる話から名前がついた。

今回は、真珠の会のメンバーは4名。一般会員4名の計8名で参加した。 ご主人の遺志をついで、細々とこのペンションを継続運営されている彼女は、前列の一番左。総勢9名の集合写真。 

修正!嬬恋旅行 2014年 
定評の美味しい・美味しいお料理を皆で頂き、ちょいといっぱいたしなめ、温泉に入り(私は、ラ・テールの内風呂に入る) たっくさんおしゃべりをする。

ラ・テールでお食事

例によって私の眠くなるのに合わせて、11時それぞれのお部屋に別れて就床。 (私は、アルコールが入ると必ず眠くなるし、それに、実は、泣き上戸・・・って、飲んでなくてもよく泣く代表ではあるが・・!笑)

朝、6時半。ラジオ体操から始まる。(スマホのyou-tubeより)一番若い男性会員さんは、こよなく睡眠を愛していた。

7名で、朝の散歩!爽やかで新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込み、小鳥のさえずりに耳を傾け、高山植物をめでる。

私のために、みんながよもぎを摘んでくれた。草もちを作るために今、テラスで乾燥させている。

一泊二日ではあるが、とっても楽しかったし、ほんわかと気持ちが安らいだ気がする。

参加者のお一人からメールを頂いた。(ご本人の転載許可を得ている。)

シャローム様
○○です。
 
嬬恋旅行、お疲れまでした。
(昨日のブログにも、お疲れが出ていたようでしたが)
 
私も、肉体的には疲れましたが、久しぶりにリラックスできたようで精神的には充実した1泊2日でした。

日々の生活に追われておりますが、時には日常を離れた気分転換が必要だと痛感しました。
 
このような機会を作って下さいまして、ありがとうございました。 
 
追記
鬼押出しで、Tシャツ1枚で歩いた影響だと思いますが、首回りが焼けてしまったようで、入浴時に日焼のちょっとした痛みがあります。

男性お二人は、現地に車で来られたので、これ幸いに、みなさんを温泉に連れて行って頂いたり、翌日は、鬼押出し園にも移動出来た。

私は、体力がないので、いつもみんなから遅れをとるが、途中で立ち止まって、私が着くのを待って下さる。皆、本当に優しい。

240年ほどまえに、浅間山が大噴火をおこし、僅かな村人を残しかなりの犠牲者が出た模様である。

鬼押し出し 浅間山からの溶岩!

当時のすさまじさを彷彿とさせる光景は、驚愕であったが、長い年月を経て、花々を咲かせ、見事に悪条件から復活している様は、希望であった。  

嬬恋旅行2

楽しかった二日間は、あっという間に終わった。また、日常が戻って来たけれど、また、次の機会を楽しみに毎日を癌晴ることにするかな・・・。

がん患者用帽子のPR! 】

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓

ネットショップから →  
http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

   sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 

がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円
  


C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント