2014_06
12
(Thu)22:38

よかった!本当によかった!

今日から、デスクトップパソコンからの更新となる。慣れないキーボードで入力に時間がかかるが、きっとすぐに慣れることだろう。

そもそも、私ががん患者会を立ち上げたのは、私は自分の一生の内に、ひと一人の命も救うことは出来ない!

しかし、もし、がんをカミングアウトし、患者会を立ち上げたなら、アクセスされた方に、私が、何らかのアクションを起こすことで、命を救うことが出来るかもしれないと思ったからだ。

精神的な支援は仲間力による患者会の働きでそれを成す。しかし、命を救う・・というところまでは、なかなかたどり着けるものではない。

しかし、ついにその時が来た!

経緯は省略するが、20代のまだ若い患者さん。その方のがんは、がん専門医であるなら、誰でも知っているような処置をしなければならなかった。

しかし、その患者の主治医は、こともあろうに手術のみで様子見を選択した。案の上、すぐに再発をした。

再発を繰り返すことで、きっと若い命は保障されることはなかったかと思われる。家族会員さんからそのことを伺った時、私はもう居ても立ってもいられなかった。

第三者的存在の私は動けない。唯一私が説得することが出来るのは、家族会員さんのみ。人の命も自分の命も(他人様の子供の命も)、その命の重さは同じ!私は決意した。

最初は控えめであった私も、ある時期から自分の子供と重ね合わせた。その時だった。もう、遠慮なんかしていられない。このままだと先が見えている。

腫瘍内科医の勝俣範之医師を紹介した。家族会員さんがその家族に説得するのには、相当な時間と労力を費やした。その会員さんもまた、『嫌われてもいい。患者を救いたい!』その一念だけだった。

植物人間になるのでは・・・と思うような強硬な化学療法を勝俣医師の元受けた。そして、その結果、再発がんの転移が消えた。

このがんの再発は、このような厳しい治療をすることで完治が望める。今、患者さんは、人生のスタートラインに立っている。その方の希望が叶えられますように。将来が与えられますように。

ただ、そんな思いで私は、嫌われるのを覚悟で家族会員さんに迫った。家族会員さんを追い込んだ。手加減するような、そんな悠長なことを言っている場合ではなかったからだ。

今、若い・若いがん患者さんは、壮絶な抗がん剤から解放され、少しずつ元の生活に戻りつつある。(がんを甘く見てはいけない。しっかりとガイドラインに沿った治療をしないと、治るものも治らなくなる。それほど、がんは手ごわいのだ。)

頭髪は、一年かかってしまうが、味覚障害他の副作用は、徐々に体から抜けていくことだろう。

命が助かって本当によかった。(厳しい抗がん剤に根を上げないで、よく耐え抜いてくれた!)

私は、このがん患者会を、もういつ閉鎖してもよいと思っている。私の、『「たった一人でいい、人ひとりの命を救いたい!』そんな強い願いは叶った。私のがんは無駄ではなかった。もう、後は、思い残すことはない!

そう思えるほどに、私の心は今充足している。

それにしても、元の主治医はあまりにもお粗末すぎた。患者は、家族は、医師の言うことだから、拠点病院の医師がやっていることだから・・。信じて疑わなかった。

少なくとも拠点病院というお墨付きを、厚労省が与えているならば、せめて、化学療法の専門医(腫瘍内科医=抗がん剤修練医)を少なくとも一人は常勤として配置してほしい。

人ひとりの命をどう思っているのだ!と、私は、どこに向かうともなく怒りが込み上げてくるのである。

3億人の代表として折角この地上に誕生した尊い命を、可能な限り守るのが社会の務めなのでは、医師の務めなのでは・・と私は思うのである。


【がん患者用帽子のPR! 】

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓

ネットショップから → 

http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット

がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円


C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント