2014_07
08
(Tue)22:44

苑田会人工関節センター病院に受診!

一か月前くらいよりどうにもこうにも、しゃがめないほど膝が痛くなった。旅行中も、湿布とサポーターと痛み止めで何とかしのいだ。

パンパンに腫れて痛い。右をかばうから左の膝も痛みが走るようになっている。依然、湘南鎌倉総合病院の膝関節センターにかかっていたが、やっぱり遠距離なので通院を断念していた。

関節を専門としている近場の病院を探していた。あった!それが、苑田会(そのだかい)人工関節センター病院

本日の医師は、(今後、主治医になる模様)坂本雅光先生。虎の門病院の高野利実先生にお顔が似ていた。そんな訳で、初対面とは思えないほど、スムーズに会話が進んだ。

好感の持てる医師で、説明が丁寧で診察を焦らせない。専門病院というだけでなく、外来の数が多く、本日は、午後の診察に4名の医師が対応していた。

レントゲンの結果、私の膝の軟骨は、内側がかなりすり減っており、骨棘(こつきょく)があちこちに出来ていた。これは、体を守ろうとする自然な現象とのこと。

進行の度合いを測ることが出来るのかもしれないが、どちらにしても、手術の範疇に入っているらしい。どうりで痛いはず。

内側だけの人工関節もあるようで、(これについては、次回しっかり聞いて来よう)体への侵襲も少なく、2週間くらいの入院で退院できるとのこと。 関東一円では、ダントツに人工関節の手術件数が多い病院。

次回は、MRIも受けて、今後の方針を立てることになる。今日は、とりあえず、ヒアルロン酸を両ひざに注射してもらった。

ついでに、指の腫れも診て頂いた。(レントゲン)かかりつけのクリニックで、リウマチの疑いで血液検査も受けたが反応は出なかった。

これについては、ブシャール結節では・・・とのことで、変形性指関節という診断のようだ。変形の進みが止まったら、痛みも取れるらしい。(針で刺すような痛みが現在も走っている。) へバーデン結節は、第一関節で、ブシャール結節は、第二関節である。

こうして、年を重ねていくということは、それなりに体の故障も増えていくということなのだろう。これから、覚悟しておかなければ・・・。

最後に、膝体操が苑田人工関節センター病院のHPに載っていた。一回やっただけでも、何だか、効果がありそうな予感!これから、ちょっと本気出して体操してみようかな?手術回避できればよいのだが・・。


【がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円
 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント