2014_07
12
(Sat)15:51

インターネットの接続不可で、更新できず!

昨夜は、インターネットの接続不可で、ブログの更新が出来なかった。勿論、mailのご返信も不可。プロバイダーは、○○○であるが、最近、同じようなことがよく発生する。

電源をいったん切ることで繋がることもあるが、昨夜は、何回挑戦してもネットの接続が出来ず、はなはだ困った。

今や、ネットは、生活の一部となっており、これが使えないと本当に生活に支障をきたす。

昨日、更新しようと思っていたブログの記事は、11月8日(土)に開催する当会主催の講演会の、一部と二部の緩和剤としてのゲスト出演者が決まった・・ということ。

今まで、プロの歌手や演奏者にミニコンサートとしてご出演頂いていた。これが、講演を盛り上げる素晴らしい働きをなして下さる。決して、このコンサートがメインとなることはない。

相乗効果として、どちらも、いつまでも心に残る素晴らしい記憶となっている。時折、町でばったりお会いした人や、ある時は、メールで、当時を思い出されてお礼を言って頂くことがある。何年もたっているのに・・。

第一回は、2006年。
       視覚障がい者のプロ歌手 大石亜矢子さんとアン
       基調講演 勝俣範之医師(国立がんセンター)

第二回も、2008年。
       大石亜矢子さんとセロシア
       基調講演 本田 宏医師(済生会栗橋病院)      

第三回は、2010年    
       和太鼓奏者 佐藤健作さん
       基調講演 向山雄人医師(癌研有明病院)    

第四回は、2012年
       シンガーソングライター 田代ともやさん
       基調講演 宇津木久仁子医師(癌研有明病院)

第五回は、2014年予定!
       大石亜矢子さんとセロシア(2014年11月8日)
       基調講演 余宮きのみ医師(埼玉県立がんセンター)
       基調講演 酒井洋医師(埼玉県立がんセンター)
       基調講演 大野智医師(帝京大学)

また、詳細については、後日お知らせをするつもりであるが、このシャローム講演会は、今年度を持って終了とする予定である。

そういった意味では、第一回の時の大石亜矢子さんにご出演頂けることは、始めと終わりをあの素晴らしい歌声で締めて頂けると思うと、感謝である。

勝俣医師にも最後にご登壇頂きたかったのであるが、諸事情で叶わなかった。残念ではあるが、勝俣医師には、充分、当会にご協力いただいているし、(って、昨年夏の勉強会にも講師をして頂いた。)

今もなお、会員さんや当会にアクセスされる方のご相談に快く乗って頂いている。

このがん患者会シャロームの活動は、無限ではないが、今しばらくは頑張って続けたいと思っている。しかし、いつの日かは、閉鎖するつもりであることには変わりない。

一昨年は、どんぐりの会。昨年は、ソレイユ。大御所のがん患者会が次々と閉鎖されているが、その役目を終える時は、必ず来るのだと思っている。それがいつなのか・・・。それは誰にも分からない。
さて、大石亜矢子さんは、視覚障がい者の弁護士(国内で3人しかおられない)さんと、ご結婚をされ、二人のお子さんのママとなられている。6年ぶりにお会いできるのを楽しみにしている。       

 【がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円
      

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント