2014_07
24
(Thu)16:10

失礼なのは承知している!でも、会員さんの尊厳のために。。。Part2

今朝、会員さんからお電話を頂いた。この時の会員さんである。 私が送った余宮きのみ医師の書籍について、送り先の医師はどう思っているだろうか、正直心配だった。

会員さんが診察室に入るや否や、『忘れてはいけないので、最初に。。。』と開口一番、私が失礼ではなかったか心配している旨を伝えたという。

すると、その医師はすぐにこう答えた。『シャロームさんに教えてもらってすぐにその書籍を購入しました。』ということであった。

私は、もう、それを聞いただけで嬉しさと尊敬とその医師の心の広さを思い、思わず涙が溢れた。『すごい!』と思った。

今の会員さんは、病態がひっ迫している訳ではない。だから、いくら私から情報を得たとしてもすぐに購入する・・・ということではないだろうと、私の方が悠長に構えていた。だから、その医師にお会いしてから、2週間後くらいに書籍をお送りした。

会員さんは、続けた。『私は、最期を迎えるのに、痛みや苦しみだけは嫌なの。だから、それだけを取ってくれれば後は、何も求めないといいましたが、シャロームさんは、その苦痛を取るのが実は、容易なことではない。と言われたのです。

シャロームさんの私に対する思いから、先生に、失礼ではあったが、埼玉県立がんセンター緩和ケア:科長さんが書かれた本を送らせてもらったと、気にされていました。』と私の思いを伝えたのである。

更に、『私は、シャロームの会員なので、連絡係りから様々な参加の有無の連絡が入るのですが、その返事の時に、自分の今おかれている状態をお知らせすることにしているのです。

すると、その連絡係りが、必要と認めた者のメールを代表に転送されているようなのです。そこで、代表からお電話を頂いたり、会いに来て頂いたりしているのです。』と伝えた。

するとその医師は、『なるほど、それで全部が繋がった。』とおっしゃり、会員さんと一緒に、がんに、そして末期に向き合うことを約束して下さったのだ。

こんな医師がいるのだろうか・・・と思うほど、素晴らしいお医者さんである。私も常日頃から尊敬してやまないが、勤勉家で、患者さんに優しく、そして何よりも謙虚なその医師との出会いを、私も大切にしたいと思っている。

こんなお医者さんがいて下さると思うと、(私の主治医、日本医科大学武蔵小杉病院:勝俣範之医師も同様であるが)本当に患者は救われる。

がん専門病院ばかりがいいのではない。大きな大学病院ばかりがいいのではない。たとえ小規模な病院であっても、目の前のお医者さんが、人間として尊敬でき、信頼でき、そして、何よりも患者を尊重して下さるそんなお医者さんに出会える機会は、そう多くない。

また、
同じ医師でも、もしかして、これほどまでに感謝を抱くことが出来るかどうかも、患者による。その患者もまた、人として相手を見極める力を持ち合わせ、遠慮や緊張なく素直に思いを医師に伝える信頼関係を築けるのは、それもまた誰でも出来る訳ではないのかもしれない。

医師と患者。折角がんになったのですもの。折角、これからがん末期を迎えるのですもの、人生をかけてその医師の懐に飛び込み、心を込めて温かく見守って下さる医師の元で、命の炎を静かに感謝とともに消すことが出来たなら、患者も医師もどんなに幸せだろうと思う。

そんな医師との出会いもまた、私はその人となりに関わっているような気がする。単なる相性だけでは片づけられない、人の巡り会わせを思うのである。

【がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円
  

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント