2014_07
28
(Mon)21:53

随分前のブログに反応!会員さんからのアドバイス!

本日、随分前に書いたブログに反応した形でメールを頂いた。その後、電話で詳しくお話を伺った。

尿道炎になりクラビットを処方された・・・という下りについてのご意見であった。彼女は、膀胱炎になりやすい体質ではあったが、抗がん剤中に15~6回も膀胱炎になり、(2~3ヶ月に一度の頻度)『がんは治っても、こんな苦しい思いをするんだったら、何のために生きているのか分からない。』と、悲痛なお電話を頂いたことのある会員さんである。

膀胱炎になると、すぐに内科を受診するが、本当は婦人科とか泌尿器科に行くのが一番いい。実は、クラビットは、即効性があり、一・二回服用するだけですぐに自覚症状が軽減する。しかし、この薬剤は、耐性が出来、いずれ効かなくなる薬であること。

自分は、耐性が出来てしまい、本当に苦労したこと。生きていくのが、本当に辛かったこと。更に、このクラビットは、すべての菌を殺してしまう薬であり、薬価も高い。内科で簡単に処方されるのは、医師が十分この薬のリスクをしらないからだ・・・と、熱く語ってくれた。

彼女のお勧めの薬剤は、フロモックスとのこと。内科に受診しても、この薬剤をリクエストすることを勧めてくれた。

他に膀胱炎にかかった時、よく水を飲むが、水は間違いで(体を冷やす)温水がよいとのこと。更に彼女は、予防のために利尿効果の高いお茶を飲んでいるとのこと。
 
○○茶と教えてくれたが、それについては、敢えてUPを避けた。すべての情報は、会員さんからのものなので、当会が推奨するものではない。情報の一部であることを踏まえて閲覧頂ければ幸いである。

話は変わって、旧知のがん友から今日電話を頂いた。仲間と会おうという話になっていたが、私から幹事の任命を受けていた。(私は、とても幹事をやる時間がない。)

ところが、術後13年目で異常所見。今度、ペット検査をするとのこと。私とも13年の付き合いで、彼女がまだ抗がん剤を受けていた頃知り合った。

当会主催の講演会にも都内から応援にかけつけてくれた。『そんなグレーゾーンの時にみんなで集まるのは止める?』というと、『いや、みんなにあって元気もらった方がいい。』と、まるで覚悟でもしているような返答に、ちょっとだけ意外であった。

私たちは、多くの仲間を見送って来た。だから、いつ自分が再発・転移をしても不思議ではない。もし、それが自分の番がまわてきた時には、甘んじて受けなければならない。そんな心境だったのか。暗く沈んでいる・・という感じではなかった。

13年という長い年月の間に、自然に身についた再発・転移の覚悟!受け入れようと突っ張っている訳ではない。がんを生きている間に、強くさせられた。

最初から強かった訳ではない。毎日を積み重ねていった時に、気づいたら随分がん患者として成長している自分を認識する。

決して強く生きよう。明るく生きよう。前向きに生きようと思って、毎日を積み重ねて来た訳ではない。ありのままで、自分らしく生きてきた結果が後からついて来ただけ。

最初から強い人なんていない!沈み切ったら、後は上がるしかなかったのだから・・・。

【がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円
 

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/07/29 (Tue) 15:52 | # | | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント