2014_08
13
(Wed)20:47

埼玉県立久喜図書館でブース展示!

昨年に引き続き、埼玉県立久喜図書館において、ブース展示のための準備に出向いた。副代表と9時に待ち合わせ、予め用意していた展示物(ほとんど副代表の作品)を一時間かけて完成させた。 昨年は、当会がメインであったので、ほとんどのスペースを当会が占領した。

今年は、
タイトル:ひとりにさせない~がん患者さんの心を支える~
副  題:県内がん患者会や支援団体の活動紹介!

であったために、他団体もそれなりに力作を展示されていた。その分、当会の労力は軽減されたので、助かった。

参加団体は、埼玉県ホームページの県政ニュースから。 ただし、当会もかなり大がかりな講演会を開いているのであるが、何故か、その講演会開催が漏れている。(笑)

近年、このように図書館とがん患者団体が協働でがん啓発を心がけるという気運が、全国的に高まっており、埼玉県立久喜図書館においても、健康・医療情報サービスの担当部署が頑張って下さっている。

県立久喜図書館ブース展示 パーテーション表面
県立久喜図書館ブース展示2パーテーション裏面

昨年のブログを読み返すと、やっぱり患者会活動に追われている 自分がいた。患者会の他に、私的な用事や病院や歯科の受診などもあり、今も限られた時間をめいっぱい使っている。

そんな中、自転車がパンクをしてしまい、修理をしようと思っていたが、夫から、『お母さんの自転車は重いから、新しいのを買った方がいいよ。』というアドバイスを受け、今日、最寄りのホームセンターに行った。

ところが、なんと、ちょっと前までは、一万円以下で売っていたママチャリが、な・な・なんと、2万円以上もしていた。腰が抜けそうだった。

そこで、思いついたのが、中古自転車。ご近所さんがそんな情報を私の耳に入れて下さっていたことを思い出した。

お友達の車に乗せてもらい、購入した自転車に乗って帰ろうと思っていたが、運よく彼女の車は、自転車を搭載することが出来たので、そのまま帰って完了。のはずだった。

ところが、店員さんが、自転車の下取りをする・・・と、他のお客さんに話をしているのが耳に入ったので、私のパンクした自転車も下取りしてもらえるのか聞いてみると、返事はOK。

結局、もう一度出直して自転車を下取りして頂いた。金額は、600円。ラッキー。お友達にガソリン代としてその中から500円を取って頂いた。

お礼にお庭で取れたゴーヤを差し上げようとはさみで採っていたら、誤って茎の方を切ってしまった。もう、これで私の疲れはピーク。

あまりにもショックが大きすぎて、気持ちも沈みがち。毎日ゴーヤの成長を楽しみに眺めていたのに、その楽しみをまさに、もぎ取られたようで、疲れがどっと押し寄せて来た。

ちょんぎったものは、どうあがいても戻れない。すっぱり諦めて、今日は、早めに就床し、明日への英気を養おう・・・・。
(u_u)。o◯Zzzz

【がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円
 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント