2014_09
07
(Sun)21:53

シャローム会員で本当によかった!会員さんのメールから。。。

今朝、私のスマホが不具合をおこした。画面上に出されたメッセージは覚えていないが、兎に角、LINEもmailも出来ない状態になった。

夫が調べてくれて結果的には直ったのであるが、その時、『ものすごくメールがたまってるね。』と言われた。削除が間に合わないほどであったが、今日、思い切って不要なmailは、片っ端から削除して行った。

一件、一件、読んでから削除していたら、次のようなmailが目に入って来た。

この日は、会員さん24~5名くらいで、今年の1月講演会を受講した後に希望者だけでオフ会を開いた。 その時のお礼メールであった。

このメールにあるように、当会は、『一人じゃない。ここに仲間がいるよ。』のキャッチフレーズのごとく、弱さで触れ合う場所である。 安心して話せる場所である。

弱さとは、弱さを経験したものであったり、弱さのただ中にいるものであったりという意味である。がん患者・・・というがん体験者というだけであったり、または、天性の明るい性格の方は、がん患者の弱さを理解することは出来ない。

そういった人は、元来、がん患者会に集う必要はない。弱さを経験したけれども、毎日を積み重ねることで気が付いたらがんを乗り越えていた・・という人もいる。しかし、その方たちは、今度は、新しい方の話を、心を込めて聴く側にまわって下さる。それが、がん患者会としての働きである。

『私は、がんになっても、ちっとも苦しいとも辛いとも思わなかった。こんな人がいることを知ってもらいたいと思っている。』と、常に口にする人は、会のために、どんなに素晴らしい働きをしたとしても、

私が立ち上げたがん患者会の主旨に沿わない。勉強をさせて欲しいということで、お仲間に入って頂いてはいるが、いつも、一言メッセージの度に、前述した言葉を話される。そこに私のただならない苦悩がある。

私が立ち上げたこのがん患者会シャロームは、何度も言うが、弱さに触れる場所である。この根幹が揺らぐのであれば、私は、この会を立ち上げた意味はない。

弱さを抱えている人は、がんをものともしない人から得るものはない。それは、まさしく健康な人と同じ立場であるからだ。理解されない。共感されない。そんなところで弱さは吐き出せない。

分かってもらえると思うから、人はこの会に希望を見い出そうと、強くなれたら・・・と、そういった期待を持って集われる。

がんにり患して迷っている人。がんという病で寂しい思いや絶望的な気持ちを抱えておられる方が、同じように経験した者に触れることで、いや、その気持ちを分かってもらえることで、ただ、それだけで不思議に気持ちは軽くなる。

そういった経験を私は何度も会員さんから聞かされている。だからこそ、この弱さで触れ合うということを私は最も大切にしたいのである。

派手なパフォーマンスはいらない。地味でいい。原点に立ち返りたい。

話を聴いて上げるのでもない。聴かせて頂くのだ。アドバイザーでもない。勿論、指導者でも教育者でもない。、同じ立場・・・ということが仲間(ピア)ということを、忘れてはならない。今日は、下記のメールをもう一度読ませて頂いて、意を強くした。

・・・・・・・・・・・・・原文まま・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シャロームの会員で本当に良かった。 

友達はいても 健康の人には言えない部分がありました。

どうしても自分の胸の内にとどめ、知らず知らずの内しこりになってました。
安心して話す事が出来ました。

仲間とのお食事いつもより食欲がで美味しく頂きました。
又声かけてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント