2014_09
24
(Wed)16:58

【閲覧注意】中国環境汚染!それでも中国産を食べる?

昨日、リニューアルしてお客さんが戻ったマルヤ杉戸店で買い物をしていた。いつも、私の活動をご支援くださるご近所さんが私を見つけてお声を掛けて下さった。

一緒に帰ろうと思ったが、私はポイントがたまって500円のお買物券をレジでもらったので、『今日、使わないと私無くすから…』と言いながら、ご近所の奥さんに私のお買い物を見せながらmy bagに入れた。

何様、『節約大好き!チマチマ貯めてどかんとつかう!』というブログを早くUPしたい私としては、お買い物をした品々をその奥さんに熱く説明した。

そしたら、私の500円を使うお買い物に付き合う・・・という。二人でそれぞれのショッピングカートを押しながら私は得意げに説明をする。 (彼女は、お買い物を済ませていたが、私と一緒にもう一度お買い物をするという。)

『モヤシは、お安いけど、栄養価高いのよ。ナムルや卵と合わせてあんかけ仕立てにすると美味しいわよ。』とか、

『えのきが半額になっているとね。私は全部買うの。そして、すぐに自家製なめ茸を作るの。お水を入れないから随分持つわよ。』など、二人で楽しく店内を回った。

『それからね。私はお肉は絶対に国産。割引になっても少々お高いけど、それを買うの。安全だから。たとえば、キリコブや納豆、お豆腐なども材料が国産のものを買うんだけど、結構、割引になっているわよ。』

そして、『必ずこうして商品の裏を見て買うことにしていること』を強調した。すると彼女は、『そうなんだ・・・。私は何も考えないで買っていた・・。』と言って、えらく感心してくれた。

『私はね。昭和25年生まれ、終戦の翌年に兄が生まれ、更に年子で姉が生まれ、その後懐妊したけど、教師だった父一人の稼ぎではお金がなかったから母は堕胎術を受けたの。

そして、その後私は、何としても生き延びようと母の臍の緒を自分の首に5回も巻きつけて生まれてきたのよ。その時の貧しかった生活が今、こうして生かされているんだと思う。』などと、回顧話などをしながらお買い物をした。

その奥さんは、私より少し年が上であったが、幼少のころは、我が家のように困窮はされておらず、あまり不自由ではない暮らしのようであった。

『勉強になりました。』と心から感謝されたりして・・・。(笑)帰宅後、国産のひき肉で作ったなすのはさみ揚げをお持ちした。もちろん、『ひき肉は、半額のものだけど食べますか?』というと、『勿論よ。わぁ~。嬉しい~。』と、たいそう喜んで下さった。

さて、タイトルの【閲覧注意】であるが、中国の環境汚染のYOUーTOBEをご紹介したい。覚悟の出来ない人は、閲覧しない方がいい。

だけど、だからこそ、食品などの場合は、きちんと食品の裏を見て材料の生産地や製造地を確かめてご購入されれば・・・と思うのだ。気にする人もいるだろうし、そんなこと関係ない・・という方もいるだろう。

ただ、私のお買い物の様子をご覧になって、『勉強になった・・』とご近所さんに言って頂いたので、気をよくして今日はUPした。

また、原産地などが明記していない場合は、販売元に電話をして確かめることも私は忘れない。最近は、『何々はカナダ産で、何々は中国産です。』というように、正直に回答下さったりする。

ちなみに、値段がお安いのは大体が中国産なので、値段優先という方は、そちらを選ばれるかもしれない。私は、国産を中国産の値段で買っているということ。

昨年、引き出し式の冷凍庫100ℓを購入したので、 かなり重宝している。今は、お庭でとれたモロヘイヤやゴーヤの佃煮を片っ端から冷凍にしている。冷蔵庫は我が家に三つあるが、(夫が単身赴任をしていたので)、どの冷蔵庫も満杯。

月の生活費がなくなったら、お買い物をしなくても、10日くらいは、ゼロ円で生活が出来る。きっと、沢山お金を使っている主婦の食卓よりも、断然我が家の方がメニューとしては豊かだと自負している。
自慢するものは何もないが、節約だけは、趣味の域として楽しんでいる。そして、一人でも多くの方に、この極意?を伝授したいと勝手に思っている。

これを、悪趣味という人もいるかもしれない。割引は絶対に買わないと、目もくれない人もいるだろう。だから、それで上手くいっている。みんなが、割引に血眼になったら、私は趣味を生かせない。(笑)

夫は、物を捨てろ!と毎日躍起になっているが・・・。


【がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円

C.O.M.M.E.N.T

新装マルヤは却って不便では?

シャローム様
 無沙汰して居ります。本日の冒頭に、

> リニューアルして御客さんが戻ったマルヤ
> 杉戸店で----ご近所さんと割引食品の購入を
> 大いに楽しみ、心から感謝されたりした。

 とあります。御買物を楽しまれるとは何よりです。
 しかし、あのマルヤ杉戸店、改装によって却って不便になりませんでしたか?

 改装前のほうが、店舗の内装こそまるで「田舎の流行らない万屋百貨店」と云った風情で、確かにショボかったですが、
 店内中央部に、只で休める食卓と椅子が数セットもあり、買い物が終わるとそこで、御菓子などつまみながら、手紙を書いたり雑誌を読んだり、図書館代わりに手軽に使えて、本当に重宝しました。

 「嗚呼、田舎の流行らないスーパーって、本当に何の気兼ねも無く使えて肩も凝らず、助かるよなぁ!」

 心の底から、そう思いましたよ、シャロームさん!
 ところが、以前は自由に寛げた、その食卓や椅子が、改装後は完全に撤去され、店内隈無く、販売ケースや販売棚が占拠!客がゆっくりと休める場所は、もう何処にも有りません!

 地元の高校生諸君も其処にタムロッていたのを何回か目撃しています。それが、地元の暇で口うるさいPTAの人々を刺激して、マルヤに抗議して改装圧力を掛けさせる要因になったのでしょうか?
 それに、改装前のショボイ方が、賞味期限期日前食品の割引率も、現在よりは多かった記憶があります。

 率直に表現しまして、改装店舗を初めて訪問した際
 「嗚呼、これで当店舗にも、『手練手管を駆使して客から1円で多く巻き上げよう!』と云う、エゲツナイ悪臭が漂い始めたな!これじゃぁ、そこいらの美麗なスーパーと同じ新自由主義の悪弊に染まって仕舞ったなぁ!」

 と慨嘆したものです。

> 皆が割引品に血眼になったら、私は
> 趣味を生かせない

 最後の一文、世の中の仕組みをよく御存じですよね。マダム・シャロームの流儀が拡がらないことを密かに願っております。

2014/10/04 (Sat) 17:39 | Yozakura #Y2lB8pKc | URL | 編集 | 返信

Re: 新装マルヤは却って不便では?

yozakura様

あ~yozakura様

お久しぶりです。

ん~ん。単純な私は、そこまで考えたことはありません。
店は明るくなるは、見やすくなるは、割引の頻度が若干少なくなったのであれば、
商品の回転が速くなったということで、

逆に、新鮮なものが手に入る・・ということにもなると思ったりして。

以前のマルヤは、お客さんが少なく、返って、お店にいずらい雰囲気がありましたが、
今は、賑わいがあるから、店内を回っても活気があって、楽しい。

私の印象はそんなところです。

すみません。

2014/10/04 (Sat) 20:32 | がん患者会シャローム #CjlWd7YA | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント