2014_10
02
(Thu)17:15

人は生きてきたように”がん”と闘う!

本日、会員さんからご相談のお電話を頂いた。勿論、詳細は割愛するが、約一時間、様々な角度からお話を伺った。

その際、私は、『人は生きてきたように”がん”と闘かうって言われているけど、案外、〇〇さんも、こうやって、悩みながら迷いながら生きて来たのではないですか?』と聞いた。

すると、『その通りなんです。いつも、どちらを選んでも後悔するタイプなんです。』という言葉が返ってきた。

がんの相談は、人の生き死にに関係するので、迷っておられる方に、こちらを選ばれたらどうですか?』とは、絶対に言わない。

しかし、治療に疑問を抱かれている場合は、セカンド・オピニオンをバリバリお勧めする。セカンド・オピニオンとは、第三者(別の医師)の意見を聞く!というのが、その意味合いなので、私がどちらを選ぶか・・・という後押しにはならない。

セカオピを受けてから、今の治療でよいのか、そうでないのか・・・。がん専門医師の客観的なご意見から、今後はどうすべきか・・・・をまた、考えればいい・・とお話をした。

セカオピとは、第三者の意見を聞いてから、また、元の病院に戻る・・・というのが通常のスタイルではあるが、治療に大きな開きがある場合は、転院をすればいいし、今のままで何ら問題ない・・・ということであれば、安心して元の病院にかかればいい。

ただ、セカオピを渋ったり、『私のやっていることを信じられないのか・・』と怒ったりする医師なら要注意。自信があるなら、『どうぞ。どうぞ。』と、快く紹介状を書いて下さるものである。

これでよいのか・・・と、不安であったり、不信であったり、懐疑的であるなら、一日も早くセカオピを受けて、安心して目の前の主治医を信頼し、任せればいい。

ややもすると、がん専門医が提示する治療を元の病院で受け入れてくれない場合もある。医師のプライドというか、自分なりのやり方に固執する医師がいることも事実。

そうなると、セカオピの意味がなくなってしまう。そこが決断の分かれ目であろう。

以前にも書いたが、国立がん研究センター中央病院の私の当時の主治医勝俣範之医師は、(現在は、日本医科大学武蔵小杉病院)セカオピを申し出ると、笑みすら浮かべて、『どうぞ。どうぞ。』と余裕しゃくしゃくであった。

今、思えば本当に私の性格をよくご理解下さって、私の納得のいくように、辛抱強くお付き合いを頂いた。

『先生!私が調べたところによると、これは、標準治療ではないじゃないですか!言わないってことは嘘をつくことではありませんが、フェアーではありません。』と、食い下がったこともあった。

すると、『確かに、しかし、これは、世界のコンセンサスで最新の治療と言われているものです。間違いではありません。しっかり、勉強して偉いですね。』とまで言われたっけ。

主治医の方が一枚も二枚も上である。

医師としての腕もさることながら、このように患者を尊重し、決して診察を焦らさせない医師は、そう多くない。私は本当にラッキーな患者だったとずっと思っている。

そんな真面目で真摯な勝俣医師の書籍『抗がん剤は効かない』の罪を、是非、ご購入下さって、渾身の力を注いで書き下ろした、

惑わされることなかれ!と必死で訴えるているこの大作を是非、ご購読頂ければ幸いである。(但し、前半は、難しすぎて挫折するので、後半から読み進められることをお勧めする。)

という訳で、人は生きてきたように、がんと闘う!は、ほぼ、全員が当てはまるのでは・・・と思っている。私は、とことん調べ、しつこく、主治医に喰らいつく。自分の中で納得のいく闘い方をしたかったのだ。それで、もし、再発・転移をしても悔いはないと思った。

しかし、『あの時、こうすればよかった・・・』という後悔だけはしたくなかった。そんな訳で、私はこの経験を通して、患者会やピサポーターとして体験を生かしている。

しかし、その生かし方は、我流では危険である。しっかり研鑽を積み、研修や講義などを通して、そのノウハウを身に着けなければ、患者さんの前には出てはいけない。それは、人の生き死にに関係するに他ならないからである。

明日は、会員さん5名で、一泊二日の予定で鬼怒川温泉に行く。バイキングで、たら腹食べるために、お菓子や飲み物は持参しないことが約束事項である。(笑)

講演会の集客のメドも立ったので、ちょっとゆっくり心も体も休めて来ようと思う。がん仲間なので、気兼ねがない。 鬼怒川温泉まで特急で2時間弱。ほんのちょっと自分にご褒美ということで。明日のブログはお・や・す・み。♥


【がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円
 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント