2014_10
22
(Wed)22:54

昨日・今日と当会へのアクセス!

今日は、先日ブログにUPした お姑さん(亡き親友のお母さん)のところにお邪魔して楽しいひと時を共有した。

武蔵野赤十字病院のピアサポートが終わってから出向いたので、我が家への帰宅は10時になったが、まだその余韻が残っている。

年を重ねるということは、少しずつ削ぎ落として行かなければならないんだ。後ろにしていかなければならないんだ。いつまでも、かじりついていてはいけないんだ。

お母さんの生き様を見て多くのことを学んだ。

さて、
昨日・今日と、シャロームにアクセスが続いている。昨日の方は、がんになられてからこのブログがたまたまヒットし、それからはずっと閲覧されているとのこと。そして、思い切ってmail(e-mailはこちらから)を頂いたという方。

今日は、読売新聞の記事を読んで、やはり、ずっと当会のことが頭から離れなかった。今日、電話しよう。明日、電話しようと決意するが、電話の壁は高く・厚く、なかなか勇気が出せなかった。

でも、再々発をし、やっぱり、シャロームに電話して仲間(再発・転移者の会=さくらんぼの会)に入れてもらおうと、一念発起してお電話下さったとのこと。

当会へのアクセスに至るまでの心理状態は、お一人おひとり異なる。すぐに電話やメールで行動に移せる人もいれば、前述したような方も多い。

がんは、生きて来たようにがんと闘い。がんと闘ったように死んでいく・・・とどなたかがおっしゃっていたが、本当にそうだ!と私はいつも思わされている。

アクセスまでに時間がかかろうとかかるまいと、こうして当会にアクセスされる方は、お元気であったり、乗り越えておられたり、前向きな方はいない。でも、もしいらしたら、『他に行ってください。』と概ね入会をお断りする。理由はこちら。

がん患者会シャロームは、また、ピアサポートセンターにご相談にお見えになる方は、お弱く、お辛く、お苦しみになっておられる方である。

だからこそ、私たちもまた、伴走者のように同じ息遣い、同じ歩幅、同じ姿勢が必要だと常々思っている。視覚障がい者のマラソンを思い浮かべて欲しい。伴走者と一糸乱れぬ走りである。横から見ると二人の走りがまるで一人で走っているように重なっている。

患者会もピサポートも、がん患者さんの弱さに触れ、気持ちを重ね合わせ、そっと優しく寄り添わせて頂くこと、それを忘れないようにしたい。

決して、先導したり、勝手に選択したり、勝手に決定したり、勝手に思い込んだり、価値観を押し付けたりしないように、一緒に走ることをいつも念頭においておくことが、ピアサポーターとしての働きとして重要なのでは・・と思っている。

それでも、患者会にもピサポートにも限界(分限)があり、それを見極める力も必要であることをつけ加えさせて頂く。何でも引き受けられるとは限らない。ご相談者のためにも自分のためにも。


【がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円


C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/23 (Thu) 07:23 | # | | 編集 | 返信

Re: 心して

匿名希望様

閲覧&コメントありがとうございます。
このピアサポートは、健康な方に相談するのではなく、
がん体験者だから、ご相談にお見えになった・・・ということを
忘れてはいけないのでは・・・と思います。

な~んだ、そんな回答(対応)なら、他の健康な人と同じじゃない・・
ということにならないように、
思いを重ね合わせ、精一杯イマジネーションを働かせること。

ご相談者は、何を一番にピアサポーターに訴えておられるのか、
それを見極める力がピアサポーターには要求されているように
思っています。

アドバイザーでも教育者でもなく、指導者でもない、
がん体験者という立ち位置であるなら、
やはり、しっかりと受け止める・・・これが一番、ピアサポーターには
要求されるのでは・・・と思うのです。

2014/10/23 (Thu) 23:24 | がん患者会シャローム #CjlWd7YA | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント