2014_11
08
(Sat)21:40

講演会大盛況!

今は、まるで夢の中にいるようである。

本当に講演会は終わったのか。

そんな感覚。

体験談の二人。講師の先生方。大石亜矢子さん。手前みそだが、本当に素晴らしかった。

最初の遺族会員さんのPPTが映写出来ないというアクシデントもあったが、それからは、問題なく進んだ。

5回も開催した講演会は、終わった。がん患者会シャロームの講演会は、本当に講師の先生方から、感動したとか、こんなに会場の反応が強いとは・・・という感想を頂くが、

今年もまた同じような感想を頂いた。

素晴らしい聴講者の方々だった。

講師の先生方そして体験談。視覚障がい者でプロ歌手の大石亜矢子さんとアイメイトセロシア。更に、講演会に参加して下さった多くの方々に心から感謝申し上げたい。

大石亜矢子さんとセロシア 

兎に角、私と副代表にとって大きなこの事業は終わった。

スタッフのみなさんも、本当に一丸となって、その持ち場を責任を持って全うして下さった。心から心から感謝である。

私には勿体ないような仲間たち。。。。

講演会スタッフ 
終了間際、スタッフ全員が(顔出ししたくない人を除く)ステージ上へ。
一斉に『ありがとうございました。』割れんばかりの拍手が鳴り響いた。

明日に続く!

C.O.M.M.E.N.T

素晴らしい講演会!本当にお疲れさまでした。
代表と副代表の準備から本番に至るまでのご苦労は言葉では言い表せないものだと思います。ロビーの展示物の数々、きめ細かい進行表から目に見えない細部にわたる気配り・・・。本当に本当にありがとうございました。

お二人の体験談、お気持ちに触れて涙がこぼれました。先生方のお話は分かりやすい内容で、時間のたつのがあっという間でした。大石さんの澄んだ歌声とピアノが心にすぅっと入ってとてもよかったです。盲導犬としてきりっと仕事をしている合間に見えたセロシアのかわいらしい仕草には会場から笑みがこぼれましたね。エアロビでリフレッシュもできて、どこをとっても素晴らしい講演会でした。

同じ時間を共有できたことがとてもうれしいです。ありがとうございました。

代表、副代表、先生方、大石さん、セロシア、シャロームの皆さん、会場にいらしてくださった皆さんに乾杯!

2014/11/09 (Sun) 12:21 | kurara #- | URL | 編集 | 返信

感謝

素晴らしい講演会ありがとうございました!
最初から涙がポロポロ…自分や父のことを思い返し切なくなりました
でも、緩和ケアの医師の言葉や副代表の話に勇気を頂きました!
本当にありがとうございました!

2014/11/09 (Sun) 14:20 | 患者会員冨樫 #- | URL | 編集 | 返信

お世話になりました。きのうは素晴らしい講演会でした。 分りやすい先生方のお話。大石さんの透き通る心に染み入る声に思わず涙がこぼれました!
ごった返す混乱もなく、しかし会場は満席で立ち見! ビックリでした。 5回の講演会が杉戸町や近隣の人々に評価され、認知された結果、何より、代表や副代表のご苦労の賜物と思います。 ありがとうございました。 今後も患者会で、引き続きよろしくお願いします。 お疲れが早く癒されますように

2014/11/09 (Sun) 22:44 | やま #- | URL | 編集 | 返信

<<体験談の二人、講師の先生方、本当に素晴らしかった。素晴らしい聴講者の方々だった。講師の先生方そして体験談、更に、講演会に参加して下さった多くの方々に心から感謝申し上げたい。スタッフのみなさんも、本当に一丸となって、その持ち場を責任を持って全うして下さった。>>

 心から同感です。

 そして一言付け加えたい。

シャロームさんにしか出来得ない、集大成の司会もほんとに素晴らしかった!!


皆さんが、先生方のお話もとても分かりやすためになったと口を揃えて仰いましたね。

一席の空きもない満席の上に立ち見で、シャロームさんの努力と熱意が報われた金賞の講演会!!

シャロームさんの戦友のような勝俣先生がおられなかったことが残念でなりませんでしたが、その代わりに副代表と主治医の二人三脚を見せていただいて感動でした。

余宮先生がシャロームさんのパッションにほだされて強力なボランティア医師となってくださったように、<熱意が人を動かす>ことを、改めて感じました。

大きな感動を有難うございました。そして、本当にお疲れ様。

まだまだ、お仕事がいっぱい待っているシャロームさんと副代表の健康が支えられますようにと心から祈ります。


2014/11/09 (Sun) 23:06 | koba #- | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

koba様

コメントありがとうございます。

時が過ぎ流れていくのですね。
到底、迎えることが出来ないんじゃないかと思えるほど
準備がはかどらなく、やきもきしたあの日々は何だったのか・・・
と思う程、あっという間に終わってしまいました。

あれは、夢だったんじゃなかったのか・・・

正真正銘?今年で講演会はおしまい。
自分でもよくやったと思っています。
勝俣医師は、今回、他の講演会と重なってしまい、そちらを優先して
頂きました。

何様、5回の内4回勝俣先生を招へいし、2回ご登壇頂き、
一回は、お家のアクシデントで急きょ代替えを立てられました。

今回も、一度はお受け頂いたのですが、
そちらを優先して頂きました。もう、充分、助けられましたから・・。

これ以上は求められない。

兎に角、感動的な講演会は、無事?終わりました。
見えないところでのkobaさんのご協力に心から感謝いたします。
本当にありがとうございました。

2014/11/11 (Tue) 00:10 | がん患者会シャローム #CjlWd7YA | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

やま様

コメントありがとうございました。
副代表とのコンビで、何とか、今回もやり通すことが出来ました。
みなさまのご協力なくしては、成しえなかったことです。

どこにもない、シャローム独特の講演会は、今年で終止符をうちました。
やりきった感はありますが、正直複雑です。

しかし、新たな歩みをするためには、
思い切って過去を断ち切らなければならないこともあろうかと
思っています。

限界を知ることもある意味、知恵の一つかも・・と勝手に
思って、決断しました。

今後ともどうかよろしくお願いいたします。

2014/11/11 (Tue) 00:21 | がん患者会シャローム #- | URL | 編集 | 返信

Re: 感謝

コメントありがとうございます。

聴く人ひとりひとりの立ち位置が異なると参考になったり
感動する場面は、それぞれだと思います。

お忙しい中、時間を作って聴講下さり本当にありがとうございました。
頂いた資料を時には読み返し、賢い患者になりましょうね。

またお会いできますように。

2014/11/11 (Tue) 00:23 | がん患者会シャローム #- | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

本当に乾杯ですね。

語りつくせないものがあります。
今日、10日(月)副代表が荷物を取りに来ました。
彼女の中では、まだまだその余韻に浸っているようでした。
そういった意味では、彼女の夢がかない、本当によかったと思います。
皆さんが、それを叶えて下さったと思います。
みんなの力が結集した、素晴らしい講演会だったと我ながらそう思います。

2014/11/11 (Tue) 00:27 | がん患者会シャローム #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント