2014_11
18
(Tue)22:09

高倉健さん悪性りんぱ腫で死去!

高倉健さん、悪性リンパ腫で死去 最期は「生ききった安らかな笑顔」


 映画「幸福の黄色いハンカチ」「網走番外地」などで知られ、日本映画界を代表する俳優の高倉健さんが10日午前3時49分、悪性リンパ腫のため、東京都内の病院で死去した。83歳だった。 

所属事務所が報道各社に送付したファクスによると、高倉さんは次回作の準備中に体調不良で入院、治療を続けていたが、容体が急変。帰らぬ人となった。

最期は「生ききった安らかな笑顔でございました」といい、「病名 悪性リンパ腫 『往く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし』 83歳の命を全う致しました」と報告した。

 故人の遺志により、すでに近親者で密葬を済ませており、「今は、お一人おひとりの心の中に宿る故人の笑顔に、静かに祈りを捧げて戴けますことを願っております」と綴っている。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント