2014_12
25
(Thu)22:34

心のこもったクリスマスカード♥

昨日、クリスマスカードが送られてきた。去年も送って頂いた方からだ。

カード一枚にしても、時間をかけて吟味されていたのだと思うと、じんとありがたさが込み上げてくる。

サンタさんには、コメントがそれぞれに書かれてあるが、そのひと言ひと言も、ご自分と重ねながら選ばれたことだろう。

その他に、彼女直筆のメッセージも書かれてあった。

今年も辛い一年でした。がんになってから病気が続き、体力も落ち。。。でも、シャロームがあるおかげで、私は、本当に救われています。

弱さを受け入れて下さる場所があるおかげで。。。

今年も、シャロームを作って下さった●●さんに感謝の気持ちを込めて。。。



クリスマスカード


シャロームは、弱さで触れ合う場所である。私自身も本当に弱いし、苦しいし、寂しい。しかし、だからこそ、弱さを受け入れるとはどういうことか・・・が、身を持って分かる気がするのだ。

私が強くて、立派で、何でも出来る人であったなら、きっと、患者会の必要性も感じなかったことだろう。

健康な人には医者はいらない。いるのは、病人である。

この言葉のように、がん患者会シャロームは、弱さを背負って生きている者が、ふっとその重荷をおろして頂ける場所である。

今日も、別の方からご相談のお電話が二件あった。心を注いでお話を聴かせて頂き、お話をさせて頂いた。病院の中でのピアサポートと違って、時にアドバイスもする。

気づいたことは、歯に衣着せぬ物言いで指摘もさせて頂く。それは取りも直さず、その方に、真剣にがんに向き合って欲しいからである。赤の他人なのに、一生懸命になる。それが誤解を招くこともある。

でも、私は私のスタイルでご相談者に全力投球をする。私のやり方に抵抗があるなら、他のところに相談に行って!という開き直りもある。それは、私には失うものもなければ、損をすることもない。

商売ではないということである。患者会も会費を取っていない。あらぬ疑いをかけられることもない。これは、正真正銘ボランティアなのだ。

一本の電話からその方の人生が変わるかもしれない。だからこそ、熱くなる。だからこそ、悠長なことは言っていられない。何様、ご相談は、”がん”なのだから・・・。命がかかっているのだから。

決してこの活動は、私のためではない。私の利益につながるものでもない。ただ私はお節介であり、ちょっとアホなだけ。こんな人もこのせちがらい世の中、この埼玉県に一人くらいいたっていい。

様々な患者会はあろうとも、私というちょっと変わったキャラクターの代表は、たった一人ということ。

Merry Christmas ☆.。:*+゜゜+*:.。.*:+☆


【がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円


C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント