2015_01
04
(Sun)22:17

謹賀新年!

謹賀新年!

昨年12月31日、最後の更新をしょうとPCに向かったが、ネットが繋がらない!夫のPCは繋がっているので、モデムの影響ではないことは分かっていた。

『ランケーブルの差込口の爪が取れているから、これでは繋がらなくて当たり前だよ。』と帰省中の長男に言われ、その日は更新をあきらめた。

結局、年が明けてから、夫がたまたま持ち合わせていたランケーブルをセットしたら繋がった。

ほぼ、毎日ブログを更新していたので何だか調子が狂い、結局お正月三が日、ブログ更新をお休みさせて頂いた。

さて、
私は、がんにり患してから、年賀状を出すことをパタリとやめた。健康な時からこの年賀状が面倒で、厄介で、億劫で、願わくばいつかは解放されたいと思っていたから、がんを口実に自分の中で踏ん切りをつけた。

最初の頃は、頂いた年賀状にはお返事を出していたが、それも止めた。不義理ではあるが、やはり年賀状に自分を縛りたくないという気持ちを優先して、出さないことに決めた。

それでも勝手なもので頂くと嬉しい。特に今年次のようなお年賀状を頂いた。がん患者会シャロームが会の名称であるが、彼女は、シャローム会代表と宛名に書かれていた。番地なども抜けていたが、このシャローム会?のお蔭で届いた模様だ。

新年の挨拶に続いて、『シャローム会に入って良かったです。〇〇さん(私の名)に感謝。感謝。今年もよろしくお願い申し上げます。』と、毛筆の年賀状。

彼女には、どうしても病態を認識してもらうために、厳しいことも言わなければならなかった。それが私の役目でなければどれだけよかったか・・と思う程、辛いものだった。

であるにも関わらず、私に感謝。感謝・・・・とのこと。代表なんていうものは、結構、孤独なものである。因果な商売?だと思うこともある。私、何やってるのかなぁ~なんて、暗礁に乗り上げることもしばしば。

それでも、こんなお年賀状を頂くと、もう少し癌晴ってみようかな・・・という気持ちにさせられる。加齢と共に自分にも自信が持てなくなり、会の代表をさせて頂くことの意味が見いだせなくなることもある。

人は本当に弱い生き物なんだと思う。この弱さを名実ともに味わい知る時、弱さに触れるとはどういうことなのか・・ということが自ずと分かってくるような気がするのである。


【がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円





C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/06 (Tue) 17:38 | # | | 編集 | 返信

Re: すごいです!

匿名希望様

ブログ閲覧&コメント(管理者のみですが)をありがとうございます。
実は、コメントは、メールアドレスを入力しなくても投稿できます。

折角、ありがたいコメントを頂いているので、今度は公開で頂ければ嬉しいです。

さて、そうだったんですか?

でも私は、無理をすることで自分を追い込み、そうすることがちっとも自分の
利益に繋がらないことが、ストンと理解できたのです。

年賀状もしかり、少しずつやはり削ぎ落として、身軽になることも
大切なことじゃないのかな・・・なんて思ってから、
完全に解放され、今では、罪?の意識もないような状態です。

私は、私のために生きたい!がん患者になってそう思えるように
なったような気がします。

2015/01/06 (Tue) 22:30 | がん患者会シャローム #CjlWd7YA | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント