2015_01
31
(Sat)16:05

第50回患者の集い:誰にも言えなかったこと!

昨日は、第50回患者の集いが、生涯学習センター集会室1・2で開かれた。関東地方積雪注意報の中、次々とキャンセルの電話やメールを受けていた。

11名キャセルであったにも関わらず、あの悪天候の中何と、26名が参加した。私は、実は、決意していた。よしんば私一人の参加であっても、絶対に”患者の集い”は中止しないと・・・。

実は私は、過去に深い後悔をした出来事があった。それは、2011年3月25日(金)、第25回患者の集いの日であった。3月11日は、東日本大震災があり、公共施設などは一時避難所となり、休館などが続いていた。

当会は、2006年11月から、一度もお休みすることなく”患者の集い”は開催されてきたので、当然、その日も開く予定であった。しかし、会員さんから、『誰も来ないと思うからお休みにした方がいいですよ。』という意見や、『まだ、生涯学習センターは使えませんよ。』という情報が入っていた。

私はそれを確かめもせず、中止を決めた。参加予定の方には一人ひとり断りの電話を入れた。しかし、当日、一組のご夫婦が初めてご参加されたのだ。実は開館だった。

後でそのことを知った私は、広報に掲載されている以上、今後は一切中止することを止めようと心に固く誓った。

だから、昨日も、午前中から降雪はあったが、蓋を開けてみないと分からない!そういった思いで生涯学習センターに着いた。(1時開催であるが、その11~2分前であった。)気持ちは、のんびりしていた。『きっと、誰も来ていないんじゃないか…』そんな思いが心を占めていた。

すると、何て事、すでに何人もの会員さんや、新しい方が、正面玄関もしくは、開催されるお部屋の前で待っておられた。ありゃ~。どうしてこうも私のやることは、間抜けなことばかり!

最初、人数を数えたら23名。遅れて3名入ってこられた。その中には、群馬や埼玉の秩父から車を走らせてこられた方がいた。患者会へ、こうして熱い思いを持ってご参加されてこられることに身が引き締まる思いがした。

さて、新しい方、3名の自己紹介から始まった。10分の休憩を挟んで再開。しばらくすると、『ちょっと、いいですか?誰にも言えなかったのですが…』と、一人の会員さんが口を開いた。

再発・転移をされておられる。ついこの間まで、それでも治りたいと強く思って、治らないという言葉は聞きたくないと、耳をふさがれていた方である。

しかし、さくらんぼの会(再発・転移の会)や、私の遠回しの言い方で、自分のがんは、根治出来ないがんであることをようやく受け入れられようとされていた。

でも、死にたくない!もっと、生きていたい。その方には、今、死ぬ訳にはいかない理由があった。しかし、長い闘病生活の中で、ご主人のご苦労は、限界に来ていたのかもしれない。

生きたいという会員さんに、ご主人は、『ここまで生きたのだからもういいだろう。』と言った・・・というのである。涙を流しながら言葉に詰まりながら、『主人には、今までいっぱい、色々とやってもらい、心から感謝していたのに、その言葉で全部が消えてしまった・・・・。』、

辛い胸の内を吐露された。ご自分のお気持ちを精一杯抑えながら・・・。でも、涙でぐしゃぐしゃになったその顔は歪んでいた。

続きは明日書かせてもらいたい!

今夜は、フジテレビの土曜プレミアムを視聴するので、早めにブログUPさせて頂いた。


【がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円


C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント