2015_02
04
(Wed)17:15

医師回答Q&A:妊娠中(乳がん患者)の手術や抗癌剤について!

Q.妊娠中に乳がんにり患しました。抗がん剤は胎児に影響を
  与えますでしょうか?中絶をした方がいいでしょうか?

A.妊娠中でも、手術も乳がんの化学療法も可能です。

  妊娠中期(第二期16週以後)以降であれば、
  化学療法をしても、胎児に影響しないという論文がいくつかあり
     ます。

  http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed?
     term=15961766


  http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed?
    term=10590367

 

  但し、放射線治療は、出産後にしたほうがよいです。

  乳癌学会のガイドラインにも、
  C1ですが、化学療法可能との記載があります。
  http://minds.jcqhc.or.jp/n/public_user_main.php

  私もこれまでにお二人ほど、化学療法の経験があり、
  無事に出産できました。

  以上から、中絶する必要はないと思います。

  国立がん研究センターや聖路加病院あたりですと
  中絶せずにやりましょう、といった話ができますが、

  地方の病院ですと、まだ、「中絶すべき」などという
  病院が多くて困っています。

  回答者 
  日本医科大学武蔵小杉病院 腫瘍内科 勝俣範之医師


【がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円

C.O.M.M.E.N.T

突然ですが、
いつも近藤誠医師の独善本排斥啓蒙発言(?!)をされているシャロームさんに、是非溜飲を下げていただきたくご紹介します。

ワイズレディスクリニック理事長 瀬川裕史医師のブログ 2/3の発言と紹介記事です。

『もう、だまされない!近藤誠の「女性の医学」』(集英社刊)について、強い口調で批判しています。
ぜひ、ごらんください。


また、昨日のシャロームさんのブログ情報にびっくりしました。そうですか~~!朗報で有ると共に、『県北部住民が医療サービスから取り残されない様県全体への目配りも求められる、との中村純さんの濃やかなコメントにも感心しました。

ちなみに、記事の中の日本保健医療大学へは、シャロームさんも講師で招聘されましたが、前述の瀬川医師も毎週学生への講義に出かけています。

2015/02/04 (Wed) 21:33 | koba #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント