2015_03
11
(Wed)20:52

それって二股でしょう・・・・。

大人なら、きっと、これから書くようなことは、ブログにUPしないだろう。でも、私はちょっと言葉を抑えながら綴りたいと思う。自分のストレス解消のために。

あるところから昨日取材の依頼があった。私は今日、その取材対象の方に忙しい中尋ねた。するとお一人、電話での取材でよいのなら・・・というお返事を頂いた。

お一人だけでも、取材協力を快諾下さり助かった。助かったというのは、メディア、我々のような患者会、そして会員さんなど、いろんな形ですべてが連動していると思っているからだ。

メディアのお蔭で様々な情報を得、知識を得ている。

早速そのお返事を依頼元にした。すると、実は、某有名な病院の医師に取材協力をしてくれる患者さんを紹介してくれるよう依頼している。その結果で、当会・会員さんの取材をするかどうか、改めてご連絡をする・・・とのこと。

私は、それは、ない!と思った。そうであるなら、その医師に協力者がいないかどうか確かめてから当会にアクセスすべきだと思った。

勿論、多方面に声を掛けるのが通常であっても、患者会の代表のところに打診するということは、私個人とは訳が違う。私は、該当の会員さんに更に労力をかけて声をかけるという手間がある。

私は、次のようにメールを送った。私のメールなので問題ない!

ある別のメディアの記者さんに怒りを聴いてもらい。更に、メールで何人かの医療従事者に同報メールで怒りをぶつけ、そして、更にこのブログで怒りを吐き出して、そして、溜飲を下げる。PCの前のあなたにも心から感謝。

ご本人から謝罪のメールが届いたが返信する気分にはなれないし、電話もあったが、電話に出ることもしなかった。このことで先方さんは、何を学ぶのだろう。相手の都合を今後は考えて欲しいと思ったのだが・・・。

一方私は、メディアからの取材依頼が来た時は、『会員さんに打診してみますが、OKだった場合、それは必ず取材をされるのですね。掲載されるか否かは別として・・・。』と確認を取ってから動くことを学んだ。

今日のことは、もう、私の中では、これでおしまい!
もう、充分でしょうよ、これだけ吠えれば・・>じぶん。
それにしても、今日一日なんと、慌ただしかったことか・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〇〇様

大変申し訳ありません。
そういうことであったなら、私は今日、あの人、この人と取材協力のお願いの電話を会員さんにしないで済んだのです。

当会は、会員数が多いためにある程度は、協力して下さる方がいて下さいます。ですが、私の方は、その該当者に片っ端から電話をして趣旨を話して時間をかけて一人ひとりに労力をかけてお伺いします。

それで、お一人ではありましたが、今回、協力すると言って下さったのです。△△病院の医師にお願いしてあったのなら、その結果を待ってから、当会にアクセスをして欲しかったです。

これでは、二股をかけられたようであまりよい気分ではありません。(患者会のいくつかに依頼をしているとは訳が違います。)

明日確認を取って、当会の会員さんを取材するかどうか改めてご連絡ということでしたが、そういうことであるなら、先に△△病院の医師に確認を取ってから当会に依頼して欲しかったです。

実は、他にも私の取材依頼メール(電話に出られなかった方)にお返事を頂いていない方もいますので、OKする会員さんは現れるかもしれません。

でも、そういうことであるのなら、その方々に、今夜、撤回メールを送信するつもりです。

協力します・・・という方がもしいて、でも、今度は、取材協力者が足りたのでもう結構です。なんてことは私は言えません。何故なら、患者は、考えて悩んで取材に協力する・しないを決断するからです。

大変申し訳ないのですが、私は馬鹿がつくほど真面目な人間ですので、メディアも患者会も会員さん一人ひとりも(取材)全部が繋がっており、お互いに支え合い、お互いに益し合い、お互いに高め合う関係だと思っていました。だから、今までにも、可能な限り様々なメディアには協力をしてきました。

時に会員さんが傷ついたり、時に、散々カメラが入りカルテまで取り寄せておいて、その番組が放映されなかったりと、メディアには、翻弄されることも多々ありましたが・・・。

でも、〇〇さんは、(たしか、◆◆医師がお声を掛けて下さったのでは?記憶が間違っていましたらお許しくださいませ)

以前、取材をお受けした時に大変感じがよくて、信頼に足る方だと私は勝手に感じていましたので、
今回、出来る限りの協力をしようと奔走しました。が、結果が、先ほどの〇〇さんのお電話であったので愕然としました。

申し訳ありませんが、今回の取材協力は、辞退させて頂きます。大人げないとは思いますが、これが私らしさですのでご理解頂けましたら幸いです。

がん患者会シャローム
代表 ●● ▲▲

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント