2015_03
13
(Fri)17:25

早期がん発見に期待、線虫反応で 尿の臭いに、九大など実用化へ!共同通信より

本日、何気にテレビをつけたら、下記のニュースを報道していた。偶然、国立がん研究センター検診センターの斉藤博医師がコメントをされていて、更に食い入るように視聴した。

斉藤先生とは面識があり、研究室にもお邪魔して先生から直に、コーヒーを入れて頂いたことがあった。先生は、社交辞令だったであろうが、『今度、研究室にいらっしゃい、コーヒーを入れて上げよう。』と、酒席の場で声を掛けて頂いたからだ。

それにしても、それを真に受けて自分の診察の帰りに、本当にお伺いするとは、厚顔無恥も甚だしい。(笑)でも、とっても美味しいコーヒーだったことは言うまでもない。

さて、その斉藤先生は、大腸がん発見の便潜血反応をご自分で編み出し、世に広めた先生で、現在、厚労省の厚生労働委員もされている。

その斉藤先生が、寄生虫でがん発見の研究は、『有望である』とTV取材でおっしゃり、更に、健康な方との比較やもっと多人数での臨床試験が必要であるが、今後、期待される研究と・・・。おっしゃっていた。

結果が待たれるが、若者などにも手軽な検査なので、今後に期待される。ただ、実用化には更に時間がかかることでしょう・・・とアナウンサーが説明していた。

その記事は、次の通り↓

早期がん発見に期待、線虫反応で
 尿の臭いに、九大など実用化へ

 九州大などの研究グループは、体長1ミリの線虫に人間の尿の臭いを嗅がせ、その反応から高い精度でがんの有無を判定できることを突き止め、11日付の米科学誌電子版に発表した。

費用は検査1回100円から数百円程度、約1時間半で結果が出る。日立製作所などと組んで装
置の開発を進めており、2019年にも実用化を目指している。

従来の検査では分からなかった早期がんを発見できる可能性もあり、受診率向上や早期の治療が期待できそうだ。

グループの広津崇亮助教(神経科学)は「自宅で採った尿1滴を検査機関に送れば、がんを発見できる。医療費の抑制にもつながる」と説明している。

2015/03/12 03:01   【共同通信】

【がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円
  

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント