2015_04
01
(Wed)22:59

内部告発者へのひどい仕打ち!

私のところには、大熊由紀子さんから貴重な情報が配信されている。大熊さんは、上のWikipediaをご覧頂ければお分かり頂けるが、朝日新聞社:女性初の論説委員であり、現在、国際医療福祉大学大学院の教授をされておられる。

私のような者にまで有用情報(news)を配信頂けることにいつも感謝している。

さて、少し前になるがその配信の中に、内部告発者のひどい仕打ちについて、触れてある記事があった。

◆◇「なぜ内部告発しなければならなかったのか
      ~千葉県がんセンターの場合~」◇◆

大学院の公開講義
http://www.yuki-enishi.com/yuki/yuki-02.html
で、がんセンターの麻酔科医だった志村福子さんが去年の秋、話してくださったタイトルです。

その真相についての、悲しい、恐ろしい結果が、メディアを賑わせはじめました。正式発表は30日だそうですが。。

講義のボイントは、こうでした。「あまりにひとが死んでいくことに耐えられず」、福子doctorは、まず、センターの中で問題提起しました。けれど、無視されてしまいます。

そこで、千葉県に訴えたのですが聞き入れられず、厚生省へ。このとき、福子さんは、遠くの県立病院への転勤を言い渡され、ご家族の事情もあって、センターをやめていました。

厚生省には「いま勤めている職場のことではないから」という理由で、訴えを受け付けず、千葉県に差し戻し。講義のそのときのパワボ、配布資料、レポートは、

公開講義の部屋http://www.yuki-enishi.com/yuki/yuki-02.html の2014.11.26の欄に、アップしてあります。

日本外科学会の調査で福子さんの心配が正当だったことが証明されました。

恐ろしい現実をなんとかしようとしただけなのに、福子さんの行動は「千葉県内では麻酔科医として雇ってもらえない」という結果を招きました。。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
是非、下記のyou-tobeをご覧頂きたい。驚くべき内部告発者の仕打ちが報道されている。

https://www.youtube.com/watch?v=
TfVMP06GSqc&feature=youtu.be


正しいことをしたものが排除される今の医療界、人の命を守るのが医療のはず。群馬大のニュースもしかり、隠ぺいされることで同じことは繰り返され、尊い命が奪われる。

あなたは、この志村医師や小川医師の勇敢な行動の結果が、このような仕打ちをされることをどのように思われるであろうか。

今、私に出来る精一杯の行動は、こうしてこのブログにUPさせて頂くこと。当たり前であるが、この程度でしか抵抗することが出来ない自分が情けない。正しい人が報われないこの世の中に、未来はあるのだろうか。

関連記事!

◆群馬大病院、腹腔鏡報告書を無断修正
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=116728

◆厳しい指摘相次ぐ 千葉県がんセンター腹腔鏡手術、
  第三者委報告案
http://apital.asahi.com/article/
news/2015040100008.html




【がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円
 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント