2015_04
06
(Mon)22:46

シンプルに。シンプルに。もっと身軽になって、原点に立ち返ろう。

本日、副代表と今後の活動のことを協議した。

今も、このブログUPの前に一時間の電話相談を受けた。その前にも、会員さんからご相談のお電話があった。

こういったがん患者さんに寄り添う時間を大切にするためには、代表の私は、時間的ゆとりがなければならない。

がん患者さんの求めは何かを瞬時に判断し、限られた時間に精一杯の情報提供をさせてもらう。寄り添わせて頂く。

しかし、私があまりにも忙しすぎて、自分の時間がほとんどない日々を過ごしていた。もう、これでは、このがん患者会シャロームを閉鎖しなければならない、そんな決断をしなければならないほど追い込まれていた。

二年に一度の講演会も、昨年5回で終了宣言をした。初回から毎年参加していたリレー・フォーライフinさいたまにも、連続6回でチーム参加は終止符を打った。

そして、今日、私は杉戸町社会福祉協議会に電話をし、町内のボランティア連絡協議会を退会する旨を伝えた。

ありがたいことに、大変残念がって頂いた。輪番で回る役も、シャロームさんは、あまりにも忙しいので免除して上げようと役員会で決まっていたということを本日伺った。本当に本当に感謝である。

このルートを断つと“命の授業”などの“がん教育”や“啓もう活動のブース展示”のチャンスもなくなる。でも、それに費やす時間のことを考える時、

あれもやりこれもやりと、今まで手を広げすぎていたから、本来のがん患者支援に支障を来してきた。いや、支障をきたさまいと必死に時間をやりくりしていた。

私が目的とするこのがん患者会が、ややもすると、『代表は、忙しそうだから・・。』と相談するのにためらったりする・・・・と、会員さんから直接伺ったことがあった。そんな時は、本当に悲しかった。

最初は、がん仲間が肩寄せ合い、そのがんという重荷を皆で分かち合い、語り合い、共に受け止めあう、居場所の提供だった。

がん在宅緩和ケアまっぷを作成したり、様々なところで講師をさせて頂いたり、RFLや講演会など、新聞や雑誌に掲載されることが多くなった。

すると、助成金や寄付金の申請もしやすくなった。目に見える分かり易い活動内容になったのだ。しかし、その分、副代表はその業務を一手に引き受けてくれて、大家族のお母さんとして猫の手も借りたい状況の中、ずっと助成金申請とその報告書を作成し続けてくれていた。

もう、我々は、それぞれ限界に来ていた。杉戸町社会福祉協議会のボランティア連絡協議会から退会することは、年に7万円の助成金申請の資格を失う。

患者支援だけであるなら、製薬会社さんからの寄付金の活動支援の範疇にも入らないだろう。もう、寄付金申請はしないことにしよう。

中外製薬さんからは、我々の活動をずっとご支援を頂いていた。その一覧表をご覧頂きたい。

二人で出した結果は、
シンプルに。シンプルに。もっと身軽になって、原点に立ち返ろう。ということで二人の意見は合致した。

目立たなくていい。評価されなくていい。大切なものは目には見えない。シャロームにアクセスされた方が、シャロームに出会えてよかった。そう思っていただけるような活動を今後は地道にやって行こう。

昼間、ある男性会員さんに連絡を取った。その男性は、こういった。『もし、このシャロームに出会わなかったら、今の僕はいなかった。勝俣先生にも出会わなかった。がんに立ち向かわずして死んでいた。シャロームに出会って、本当に感謝している。』そう言ってくれた。

彼は、一度も抗がん剤をすることなく、緩和ケアに直行していた。心無い医療者に翻弄された挙句だった。

でも、シャロームに出会い、腫瘍内科医:勝俣範之医師に出会い、がんと闘う決意をし、納得する治療を受けることを選択した。

こんな方が、当会から次々と起こされる。もう、閉鎖しようと決意していたが、閉鎖しないで続けられる方法を今後は考えて行こうということになった。

気持ちは行きつ戻りつしつつも、原点に立ち返ろう。

私が、誰にも私の気持ちなど、理解出来ないし、誰も私の苦しみ等分かろうとしない。『まさかぁ~。シャロームさんが、そんなことないでしょう。』とか、『嘘でしょう。そうは見えないですよ。』とか、

本当に一人ぽっちで寂しかった。あの苦しみを、もう、誰にも味あわせたくない。だから、患者会を立ち上げたはずだ。私はがんに苦しむ人に寄り添いたい。そう思っていたはずだったのだ。

そんな当時の気持ちは、純粋で清らかで優しかった。私はそれを取り戻せるだろうか。私はずっと・ずっと苦悩していた。誰も知るすべもなく!

またの機会に続きを書こう!


【がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円
 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント