2015_04
08
(Wed)21:29

我々患者にとっては朗報!第一相:待ちに待った治験が始まる!

今日は、武蔵野赤十字病院でのピアサポートの日であった。大きなボトボトとした雪の混じったみぞれが降り、寒い一日だったが、帰宅したら、次のメールを男性会員さんから受信していた。

将来と希望を見出さんとする送信者の気持ちと期待が、私の思いと重なりじんと嬉しさが込みあがる。

更に、きちんと、私のブログを記録(何と、2011年の記事)されていたのにも驚いた。当会の会員さんは、増加の一途ではあるが、きっと相性もある。私自身はこんな性格なので、よほどのことがない限り来るもの拒まず、去るもの追わずである。

しかし、往々にして私に、めちゃくちゃ賛辞を送ったり、過剰な感謝をする人に限って、すぐにこの代表の実態に触れ、遠ざかる人も中にはいる。熱しやすく冷めやすい典型の人である。そういった人がポツリポツリいる中、

当会に繋がってからずっと、繋がり続ける方は多い。繋がるにつれて仲間同士の結束も強まる。この組織の中で、見えてくる人間関係は、まんざらでもない。

その人の温もりや純粋さ、一生懸命さや誠実さ、そういった方々が当会を育みそだてて下さる。

計算高い方は当会のようなところでは得るものはないだろう。

さて、危うく脱線するところであった。(笑)

シャロームさま

こんにちは。お世話になっております。

実は私が4年前から密かに期待しているがん治療があります。

体の外から光を当ててマウス体内のがん細胞を破壊する実験に、米国立衛生研究所の研究チームが成功し、6日発行の科学誌「ネイチャーメディシン」(電子版)に発表しました。

正常な細胞は傷つけず、効率的にがん細胞だけを破壊できる治療法として、数年以内の臨床応用を目指すとしています。

これシャロームさんも11年11月7日のブログで取り上げていました。それがなんと、人への治験が本当に始まるようです。

まだ頸頭部がんを対象とした第1相試験ですが、結果が良好なら来年にも他の部位での試験も始まるのではないでしょうか。

第1相試験が行えても2相、3相そして治療として、認められるようになるには険しい道のりでしょう、でもこうした画期的な治療法がマウスから人への試験までたどり着いたのはとても嬉しいです。

悪を想定し最善をつくす為にも、こうした「希望」は大切ですよね。良い結果がでるのを祈ります。

今日は関東地方でも雪が降ったとこがあるとか、寒いですね、ご自愛ください。


私からの返信!

〇〇さん 

メールをありがとうございます。
いやいや、実は当会に肺がんステージⅣの男性がいて、昨年、〇〇病院でもう使える薬がなくなりました。

そこで提示されたのが、国立がん研究センターの治験でした。それも、第一相。第一相の場合は、薬品名はなく番号です。

それが、それが、バリバリ奏功し、先月の患者の集いだけでなく、昨年12月には、都内オフ会にもご参加頂き、(▲▲さんが幹事になって下さいました。)

とても美味しいお酒を召し上がり、もう、めちゃくちゃ酔っぱらってしまい、(黒一点ということもあり、笑)

我々が担いで、タクシーに押し込んだ?ということがありました。
最初は、ものすごい下痢症状でしたが、入院している間にコントロールできました。そういうことがあります。

だから、だから、今回の情報も希望を与えられた思いだし、頂いたメールを大変嬉しく思いました。本当にありがとうございました。


【がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円
 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント