2015_04
12
(Sun)22:17

国立がん研究センター中央病院:初診予約が取れやすくなった!

国立がん研究センターと言えば、何だか初診予約が取りづらいのでは?とか、それに伴い、手術もかなり待たされるのでは・・・と、感じている方は少なくないと思う。

でも、最近、やたら、初診予約が早くなったのでは・・と感じ、HPの初めての受診予約のご案内を見て、驚いた。次のように明記されている。

1.初診予約の方法について

当院は特定機能病院のため、他の医療機関の医師からの紹介により受診していただくシステムを採用しております。

予約の際には紹介状をご用意の上、ご連絡ください。初診の患者さんの病状について時間をかけて診察することができるように、原則として初診の予約をおねがいしています。

初診の予約申し込みは患者さんご自身が紹介状をご用意のうえ、初診予約受付電話(03-3547-5130)に電話してください。

受付時間は10:00~16:00です(土、日、祝日、年末年始を除く)。初診の予約は、手術などの都合により科によって異なりますが早い診療科では翌日に予約をとることができますので、電話での予約をお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・とある。

実は、患者自身が初診予約を取ると書かれてあるが、一時期は、次のようなシステムであったために、気軽に受診出来ない雰囲気が強くあった。

FAXによる予約方法

ところが、一部この従来通りの予約が、残っている科があった。そのまま転載する。

HPより
ただし、以下の診療科につきましては、従来どおり紹介医からのFAXによる予約方法とさせていただきます。

1.泌尿器・後腹膜腫瘍科
2.小児腫瘍科、消化器内科(左記2診療科については、がん相談対話外来の予約のみFAX予約となります)

この、上記の1.2.も患者自身が予約が出来るように改善されれば、もっと、国立がん研究センターにかかりやすくなると思う。何故なら、そこまで主治医に手を煩わせてしまうのは、申し訳ないという気持ちが患者に働くからである。

また、逆に自分で自由に予約が出来ないほど、国がんは、高嶺の花なのね・・・どうせ、私などは診てもらえない・・・と、勝手に解釈するものもいないとも限らない。

当会から、今年4人の方が国がんに予約した初診者や転院者は、すべて一週間以内に予約が取れた。国立がん研究センター中央病院は、ハードルが高いと思われている方は、今がチャンス!

今なら、ほとんど待たないで初診予約を入れられる。但し、診察は、各医師により予約通りに出来るとは限らない。

それは、それだけじっくり診察に時間を掛けて下さっている・・・ということなのだから、大目にみてもらいたいところである。

私がかかった病院なので、欲目もあるかもしれないが、私の一押しの病院である。


【がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円
 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント