2015_05
13
(Wed)23:22

会員さんの併院が決まった!こんな嬉しいことはない!

昨日の会員さんの診察に本日も帯同した。

埼玉の方の総合病院の会員さんの主治医に、二人してお願いをした。がん専門病院で長くご勤務され、腫瘍内科医:勝俣範之医師といえども、現在の主治医が併院を快諾して下さるだろうか。

こんな患者にとって都合のよいことばかりをお願いして、埼玉の主治医は気分を害されないだろうか、臍を曲げられないだろうか、不安は半端ではなかった。

しかし、話を聞き終えた埼玉の主治医は、『大丈夫ですよ。勝俣先生と連携をして抗がん剤をこちらでもやりましょう。』と言って頂いた。

多剤併用のCDDP(シスプラチン)+5FU+アービタックスの内、シスプラチンと5FUは、日本医科大学武蔵小杉病院で入院をして最初の投与をし、アービタックス(分子標的薬)は、週一の投与であるために、埼玉の病院で投与をしてもらう・・・・というもの。

これは、画期的なことである。こんな理想的なことが出来ることがまず夢のようである。診察を終えてしばらくしたら、嬉しくて涙が次から次に溢れてきた。

こんな嬉しいことがあるだろうか。張りつめた緊張の糸が切れたことは勿論だが、併院という形にならなかったら、私は、会員さんに勝俣医師を紹介したことが、逆に迷惑だったのではなかったか、

そんなハラハラドキドキした気持ちが一挙に解決に向けて動き出した。それが、とてつもなく嬉しかった。

がんの再発・転移は、治癒は望めない。だけど、がんのスペシャリストの提示する抗がん剤をやってみたい。納得の行く治療を受けてみたい。会員さんの本音。

でも、毎週投与を再発・転移した体で、この埼玉から神奈川県の病院まで通院するのは体にきつい。通いきれない。埼玉の主治医が快く引き受けてくれるだろうか、私は昨夜ほとんど眠れなかった。

私は、怖がりで不安型なのでその緊張は頂点に達していた。そして、私はこうして、ことあるごとに
涙が私を支えてくれる。私の人生のありがたい味方。

帰宅してすぐにベッドに倒れ込んだ。体を休ませたら、通常の生活が戻ってきた。たまっているメールに穏やかな気持ちで返事を沢山した。

残りは、明日に持ち越し。夜9時。一本の電話があった。何と、和歌山県から、その方は、以前、ご相談のお電話を当会にされたとのこと。

その時にご紹介した、勝俣範之医師のセカンド・オピニオンをすぐに受けられ、先生の見立て通り手術もした。しかし、その後も再発・転移を繰り返し、それでも、初発から7年を迎えている。

『こうして、シャロームさんみたいなご相談できるところがあってありがたいです。』とおっしゃって電話を切られた。が、時計を見たら、何と、一時間15分もおしゃべりをしていた。

ご深刻なご病態ではあるけれど、何だか、その方も私もかなり大きな声で会話し、カンラカンラと笑っている。一度もお会いしたこともないのに、何だか、心が通じ合うという不思議な感覚。

こうして私をふと思い出しお電話を下さる。和歌山の方がどうして私に繋がったのか尋ねると、偶然、このブログにネット中に流れ着き、お問い合わせのメールを送信したとのこと。その時に、私が電話番号をお教えしたみたいだ。

不思議なご縁でこうしてがん患者をつなぐインターネット。がん患者の橋渡しにひと役買っている素晴らしいツール。

一時は、患者会の閉鎖を考えるほど忙しすぎて首が回らなかったけれど、あっちからも、こっちからもこのようにアクセスされて、そして勝俣範之医師にシフトさせて頂く。

勝俣範之医師は、しっかりとその方々を受け止めて下さるから、(認定看護師さんの小野寺さんや、化学療法室の看護師さんたちも、本当に素晴らしい方々だから、安心してご紹介出来る。)それぞれのがん患者さんが、納得の行く治療を受けられている。

2000年、私にとって忌まわしいがん体験ではあったが、こうして一人のがん患者が、素晴らしい主治医(勝俣範之医師)に出会い、

その出会いが、更に新たながん患者と勝俣医師との出会いへと広がりを見せる。昨日のブログにも書かせて頂いたが、思わぬ人たちからこうして声を掛けられると、この勝俣医師との出会いも、必然だったのかもしれないなぁ~なんて思ったりする。

勝俣医師曰く、『シャロームさんほど私をご紹介ただく患者会はない!』と。それは、取も直さず絶対的信頼があるということに他ならない。


 【がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY
ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。






C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/05/14 (Thu) 00:05 | # | | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

匿名希望様

ありがとうございます。
治療効果があるように、私も心から祈る者です。

2015/05/14 (Thu) 01:01 | がん患者会シャローム #CjlWd7YA | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント