2015_05
28
(Thu)17:07

医師宅でランチオフ会!日程決定!Part2

今朝早くに、LINEグループにmailがあった。(このLINEをそのまま貼りつける技術を持ち合わせていないのが悔しい。)

Aさん
昨日のブログを先ほど読ませて頂きました。余宮先生の人柄に朝から涙してしまいました。今日も癌晴るぞ。

Bさん
おはよーございます。私も読みました。余宮先生のような医師がいると思うだけで心強くなりました。参加出来ないのが悔しい!!そんな心境です。その日のブログ楽しみにしています。

Cさん
私もブログみて感動しました。余宮先生の診察室での対応は神です。こんな先生がいるんだぁ~と涙が出そうになります。シャロームさんと余宮先生、何だか共通するものを感じます。
......................................................................

そして、昨日のブログにKobaさんがコメントを入れて下さっている。ここにも貼り付けたいと思う。(結構、コメント見てないよね?)

kobaさんの昨日のコメント!

素敵~~~

今、私はもう・・・感動しすぎです。

シャロームさん、良かったね!!!

長年のご苦労がひとつ報われたような気がして、とてもとても嬉しいです。

最初の講演会の控室で、余宮きのみ先生が、『ほんとは、断ろうと思ったんだけど、シャロームさんの物凄いパッションに負けて引き受けたんですよ。』と言ってらした言葉を思い出します。

余宮先生も、予期しなかったとはいえチャンスを前髪で掴まれたってことですよね。夢が叶ってよかった!

ポール・トゥルニエ先生は、私も尊敬する方です。余宮先生と同じ頃に、-人生の四季に-という有名な詩に出会い衝撃を受けました。年を経て優しいまなざしのお写真は忘れることがありません。

あんなにも東奔西走休みなしの生活をしておられる余宮先生が、シャロームさんとの交わりを通して、益々の心のこもった力あるお働きをなさいますように、願ってやみません。

心に残る素晴らしいオフ会になることでしょう。ああ、羨ましい!
..........................................................................

主治医の勝俣範之先生は、国立がんセンター時代、『私の主治医になって下さい。』と私が申し出ると、その時の言葉をはっきり覚えている。『それは、出来ません。グループ診療を取っているので、どの先生に診てもらっても同じです。』と、結構冷たく突き放された。

本領発揮は、これからだ!
私は、思いの丈を伝えた。すると、『分かりました。私でいいんですか?』というご反応に、やった!と思った。

この余宮先生もそうだ。実は、2010年の当会主催の講演会に、突然、埼玉県立がんセンターの余宮先生に電話を入れた。

その時の講師は、当時、癌研有明病院緩和ケア科:科長向山雄人医師であった。だから、余宮先生は、パネリストの一人であった。

お忙しい先生がわざわざこの杉戸くんだりまで来て、パネリストの一人・・・というのは、お立場からしてもお断りをされても当然である。ここだけの話であるが、実は、他の医師に打診していて断られていたのだ。(少なくとも、講演時間2時間は頂きたい・・と。)

だからきっと、私は必死で余宮先生を口どいたのだ。電話での反応で、二つ返事がない場合は、そもそも、お断りをしたいという意志である。

私の本領発揮はこれからだ!先生が『あなたのパッションに負けました。』と言われるほど、あの時、勝俣先生に懇願したように、余宮先生にもきっと猛アタックしたのだと思う。

その時、どの場所で電話をしたかは覚えているが、内容までは覚えていない。ただ、その後、このエピソードは、様々なところで活用(笑)させて頂いている。

人と人との出会いは、かくも不思議なものだと思う。勝俣先生に、『それは出来ません。』と言われて、『そうなんだぁ~。仕方がない。』と、言いなりになっていたら、きっと、私はがん患者会シャロームを立ち上げることはなかったと思う。

多くの学びを勝俣医師から得、それを他のがん患者さんとシェアーしたいと思った。そして、当会は、あれよあれよという間に、どんどん会員さんは、増加して行き、明日の患者の集いは、何と、44名!!!である。

どうやって会を進めて行こうか、小心翼々な私はきっと今夜は眠れない。早々とブログも更新して、眠剤飲んで寝ようと思っている。

それでも土壇場になると本領を発揮する。明日も、きっとうまく行く。そう信じて今夜は寝る。

シャリンバイと四季ばら 
シャリンバイと四季ばら(私は綺麗じゃないけど、お花は綺麗)

 【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY
ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント