2015_05
30
(Sat)22:57

第53回がん患者の集い!42名参加!Part2

実は、昨日は、黙とうから始まった。ずっと何年間もほぼ毎回、“患者の集い”にご参加頂き、お返事も書かないのに、毎年私にお年賀状を頂いていた会員さんが召天された。今年もお年賀状を頂いていた。(私は、がん患者になってお年賀状を誰にも出さないと決めた。そういうものに縛られたくないと思ったのだ。人それぞれ。。。)

どこから届いたんだったか(産地)、『お裾分け・・』といって立派な夏みかんをご持参頂いたり、相談があるんだけど・・・と言って、我が家にいらしたこともある。

とても悔しいのは、今年の3月の“患者の集い”にご参加頂いていたのだ。でも、その翌月には、もう、お亡くなりになっただなんて・・・。

まだ、会員さんがそんなに多くなかった頃は、我が家でバーベキューをしたりして和気あいあいと楽しんだことがあったが、勿論参加されていた。手土産に大きな房のバナナをご持参頂いたのが印象に残っている。

ご立派なお仕事をされておられたが、私が、『そういうことは、当会では、関係ないので、今後は口にされないようお願いします。』と申し上げた。すると、『分かりました。』と、おっしゃり、その日から、彼は、一切ご自分の過去の栄光を語られることはなかった。とてもわきまえておられた方だった。

そんな彼にもう会えなくなると思うと、本当に寂しく辛い。彼のがんと同じがんの、別の男性会員さんは、いつも隣り合わせに座っておられた。昨日、その彼が、『〇〇さんは?今日、どうしたの?』と、女性会員さんに聞かれたという。

彼も、ショックであったと思う。とても辛そうなお顔をずっとされていた。

それでも、私たちはその命のバトンを引き継いで生きて行かなければならない。42名参加の“患者の集い”を開始しなければならない。

時間配分も考え、新しい方8名全員にご挨拶をして頂く。(再発転移の会や、RFLや、ポトラックパーティーに参加していても、患者の集いが初めての方が二人おられた。)

若い男性会員さんが、『さすがですね。4時半にぴったり、新しい方全員の自己紹介が終わりましたね。実は、心配してたんですよ。』と言われた。

合間に色んな人に話を振りながら、時計とにらめっこをしながら進行をした。1時から4時までの“患者の集い”は、本当にいつも4時半までかかってしまう。結局後片付けも含めて、一時間の延長料金を払って大急ぎで集会室を出た。

昨日ご参加頂いた方から、次のようなメールを受信した。

Aさん
昨日は患者会に参加させていただきありがとうございました。癌拠点病院で治療されているのに辛い思いをされている方々のお話を聴いているうちに、悲しく怒りがこみ上げてくる思いが致しました。

また、私の思いを聴いて頂き、最後は少しでも笑うことができ、前向きな気持ちに自分をリセットすることが出来ました。 

ありのままの思いを受け止め、寄り添っていただく場があることはどんなに心強いことかと思います。 また次回を楽しみにしています。

BさんとCさんのやりとりの転送
Bさん:
昨日お迎え有り難う御座いました〓(絵文字:PCに反映されない) 夜も寄せていただき、元気と生きてく力をいただき、本当に楽しい時間でした。代表様にもよろしくお伝えください。

Cさん:第二部までホントにお疲れ様でした。人数多いだけでなくびっくりするお話しばかりで、聞くだけで力が入りぐっと疲れたのですが、隅々まで気を張る代表のお疲れいかばかりかと思いました。肩にかかる人も多くなるばかりで、心配です。ほんとに稀有な患者会!

Dさん
実は今日も、出るギリギリまで参加するのを迷いました。でも、今回を逃すと、次回の7月は手術の直後で参加できないので、行ける所まで行って、ダメだったら帰ろうと家を出ました。

今日は、お会いしたかった肉腫の〇〇さんともお会いできましたし、無事に到着できてよかったです。

そして、
居酒屋での勉強会にも参加させて頂き、とても貴重な、人との触れ合いをさせて頂きました。勉強会では、本当に勉強になりました。高いお金を払っても、学校に通っても学べない勉強をさせて頂けて…できたら、私も今日のレジメを頂きたいのですが、お願いできるのでしょうか?

もしよろしければお願い致します。いつか、代表の闘病記も読ませて頂けたらと思います。

連絡係りに送られてきたEさんからのメール
今日は、出席できなくてすみませんでした。体調にむらがあって横になって過ごすことがあります。次回の会には皆さんにお会いできればいいなと思っております。いつも色々とご準備されて お招きのメールを頂きまして感謝しております。又 どうぞよろしくお願いいたします。

★明日は、当会の若手ホープ!肉腫の男性会員さんのことを書かせて頂く。

 【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY
ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。
 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント