2015_06
01
(Mon)14:53

ぶる君のブログから。。。

本日は、15年来のがん友とのお楽しみ会が新橋で開かれる。参加する人数は、私を含めて5人。残りの4人は、昨年の講演会にも揃って参加してくれた。都内から3名。青森から1名。この青森のがん友さんは、2006年の講演会にも青森からかけつけてくれて、あるがん友の代読をしてくれた。

ずっと仲良しのがん友。5人の中の一人が昨年再発をした。13年目のがん再発。彼女は私よりも一年遅いがん発覚なので、13年目。彼女は、ずっとこの14年間、『私は、シャロームさんのファン』と言って、変わらぬ愛?を誓ってくれている。私は、そういった人たちにより本当に支えられている。

そんな訳で、こんな時間からのブログ更新である。

さて、本題に入ろう。昨日に引き続き、ぶる君のブログを紹介しよう。今日は、当会に触れているブログを抜粋して貼り付けたいと思いが、合間に優しく補足・説明・訂正をつけたいと思う。(笑)

間違って記載されているところがあるからだ。何様、当会の根幹の部分は、明確にしておきたい。むしろ、こういった機会を与えられたことが逆に感謝である。(ぶるくん。気分害さんとってねぇ~)

1.講演会のこと!
http://ameblo.jp/burumasanobu/entry-11950123900.html

補足:当会は、2006年より隔年に講演会を開催してきた。昨年で最後にした
         が、計5回開催した。 

   更に、昨年の講演会は、一応、消防法に抵触するからという理由で、表
   向き299名参加としたが、実は、300名をはるかに超えていた。画像
         の中にも、舞台裏で聴講しているのが写っている。

   名称はがん患者会 シャロームではなく、がん患者会シャロームであ
        る。がん患者会とシャロームを空けない。これは、名前なので正確に。

   当会のコンセプトというか、キャッチフレーズは、『一人じゃないよ、
   ここに仲間がいるよ。』である。
 
2.リレーフォーライフ埼玉のこと!
http://ameblo.jp/burumasanobu/entry-11925379360.html

補足:講演会の主催もRFLへの参加も、最後にするには理由がある。開会式
   での挨拶で、『今年が最後。体力に限界!』と言ったのは表向き。今朝
   も、他県からご相談の電話があった。

   私は、外に向けたパフォーマンスよりも、私でしかできないこと、一人
   ひとりに寄り添う時間を大切にしたい。という理由からである。

   講演会もRFLも大がかりな準備が必要である。RFLは、in埼玉では、
   当会がチームの中で一番参加人数が多い。それだけに準備は半端
   ない。初回から、6年連続で参加した。

   それに時間を費やし、ご相談者に丁寧な対応が出来ない(時間を費
   やせない)というのは、私的には、本末転倒であると、ある時期から
   気づいたのだ。

3.取材協力のおはなし!
 
4.遺族会にお誘いした時の記事!
 
5.僕の病気のこと(平滑筋肉腫)

編集の途中であるが、時間がなくなった。また後で編集の予定!

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント