2015_06
07
(Sun)20:06

どうして「最高の」がん診療を受けられないか!9月19日(土)勉強会のお知らせ!

ちょっと早いが、当会主催の勉強会:9月19日(土)のお知らせをさせて頂く!

早々と予定に入れておいて欲しいからである。

日時:9月19日(土) 13:00~16:00(多分、延長30分)

講師:国立がん研究センター中央病院 呼吸器内科 後藤 悌医師

演題:どうして「最高の」がん診療を受けられないか!

場所:杉戸町生涯学習センター 集会室1・2

参加費:500円


★昨年夏の勉強会の講師も後藤医師であったが、大好評につき、
 今年も招聘させて頂いた。最高の定義から医療事情などにつ
   いても、お話を聞かせて頂くとのこと。

    ご本人いわく、昨年のQ&Aの拡大版を目指したいと意気揚々。

★私としては、更に型破りを計画しており、(後藤先生も了承済み)
 PPTのひとコマが進む前に質問を受け付ける。その講話が
  一方向ではなく、聴講者が納得して次のコマに進むという
 スタイル。(私の我がままをお聞き入れ下さった。)

 どの講演も、ワークショップも、まずは、講師の先生のお話を
 ただ、黙って聞く。そして、質疑応答があるものである。

 それでは、参加者は、お客さんとなり疑問のままに、講話が進
 むと、結局、置いてきぼりの状態となる。それでは医師の独善と
 自己満足ということになってしまい、聴講者の身につかない。

 この要望を聞きいれて下さる懐の深い医師はそう多くない。
 勝俣先生と後藤先生くらいであろう。この参加型の勉強会が
 出来ることは、最高の贅沢であると思っている。
 今から、この日を首を長くして楽しみに待ちたいと思う。

 集会室は、定員がないので、100名を超えても受け付ける。
 ただし、立ち見という人も出てくるかもしれないので予め
 ご承知を。

 参加希望者は、sugitocancer@gmail.com  まで。


 【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。


C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント