2015_06
19
(Fri)21:18

申し訳ない!この時のブログ記事のウィッグが売れた!

毎日、バタバタしている。本日もご相談のお電話が4件あった。一件は、継続してご相談をお受けしている会員さん。二件目は、純然たる友人の相談。三件目は、がん友の相談。(4件目は、私の方から気になる会員さんに問い合わせた。)

そんなこんなで、この時のブログ(どうやら引っかかったみたい!でも悪質だよなぁ~!!!)の続編をUPしそびれていた。(ご本人からコメントが入っているので是非、お読み頂きたい。私は、事もあろうに、コメント返しをしていない。ごめんなさ~い。随分後になってコメントが入っていることに気付いたので、コメント返しの機を逃していた。)

実は、ブログをご覧になった送り主さんからその後お電話を頂いた。『送りますと言っていて、一ヶ月以上放置していて本当にごめんなさい。ブログに書かれてあることは、私ではありません。個人情報を流していません。ウィッグすぐに送ります。』というもの。いや、こちらもとんだ早とちりでご気分を悪くさせてしまったことを陳謝した。

そして、その電話後、確かにウィッグ2個と付属品などが送られてきた。お手紙付き。長い髪なので需要がなく、そのまま保管していた。

ある日、長いウィッグをかぶっている会員さんを思い出し、このウィッグのことを打診してみた。すると、『見てみたい。画像を送って・・・。』というご返信であった。が、

今度は、こちらが忘れておりそのままになっていたら、『送ってぇ~。』という催促のmail。帽子と同じ扱いで代金の入金(振込)が先なので、(それだって患者にとっては厄介。)その旨を伝えた。

入金待ちをしている間に、先月の患者の集いで、『長い髪のウィッグはありませんか?』と、新しく入会された方から問い合わせを受ける。

先約があることを伝え、先約にもう一度確認を取る。あ~そんなこんなでこのウィッグちゃん。曰く因縁つきではあったが、本日、無事ウィッグが届いたmailを受信する。

高価で人毛なので気に入って頂いた模様であった。ウィッグも送り主も、買い主も、仲介の私も、これでやっと一件落着である。(長旅から帰宅したような疲労感と安堵感 笑

明日にでも、送り主にお電話をしてお礼を伝えよう。こんなおっちょこちょいの代表だけれど、なんだかんだといいながら、10年目を迎えている。

ご相談は、こういったケースを含め後を絶たない。でも、このがん体験が用いられ、機敏に動ける間は、もうちょっと癌晴ろうかな・・な~んて、思っている昨今である。

【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。
 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント