2015_06
23
(Tue)22:24

医師回答のQ&A:すい臓がん:休み休みの治療でも大丈夫ですか?産経ニュースより

A 
膵臓がんに対するジェムザールとアブラキサンの併用療法は、昨年12月に保険承認された新しい治療法で、それまでのジェムザール単独療法に比べ、有効性で優れている半面、ご質問のような白血球減少のほか、血小板減少、しびれ、脱毛などの副作用が出る頻度が高い治療です。

白血球の中でも好中球が減りすぎると、細菌感染を防御する能力が低下し、なかには生命の危険を伴う感染症を併発することがあります。

体調が良好であっても、血液検査の結果でその日の治療が中止になることは比較的多く見られます。減少の程度やパターンによっては、抗がん剤の量を減らしたり、投与間隔を開けたりすることもあります。

 
ジェムザールとアブラキサンの治療をいつまで続けられるか心配です。その他に使用できる薬はありますか。

A
膵臓がんに対して保険適用となっている治療には、他に、フォルフィリノックス療法やティーエスワン療法、ジェムザールとタルセバ併用療法などがありますが、最適な投与の順番は定まっておらず、全身状態やそれまでの治療経過によって対応が異なりますので、主治医と相談してください。

                   ◇

回答には、
がん研有明病院の笹平直樹・消化器内科肝・胆・膵内科部長があたりました。カウンセラーによる「がん電話相談」(協力:がん研究会、アフラック=アメリカンファミリー生命保険会社、産経新聞社)は、(電)03・5531・0110。月~木曜日(祝日は除く)午前11時~午後3時。相談が本欄に掲載されることがあります。

2015年6月9日 産経ニュース がん電話相談より


【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。
 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント