2015_07
08
(Wed)18:49

体調は最悪でも、電話やメールのご相談は受けさせて頂く!

昨夜は、20時に就床。こんなことは、ここ何年もなかったこと。それほど、体が横になることを欲していた。眠剤は、デパス ルネスタ リーゼ を服用して寝た。(ただ、相互作用にならないかは調べた。)しかし、当然だが、滅茶苦茶な飲み方だとは思う。決して真似はしないように。

何様昨日は、午前中も体をよこになって休めたので、これくらいはいいかな?との判断で、兎に角、〝風邪は寝薬”(かぜはねぐすり)とばかり、自分の体を守った。

今朝は、一旦6時ころ目がさめ、8時前に夫を送り出して、更に寝た。昨日に引き続き、今日も午前中、しっかり寝た。

夫の飲み残しのお薬を貰ったら、やっぱりよく効く。(テオフィリン・グレースビット・メジコン・アスベリン)っということは、私に風邪を移したのは、やはり夫だ。💢

それに加えて、以前、私に処方されていた薬の残薬で、ジヒドロコデイン(咳止めで、ほんのちょっと麻薬が入ってる?)を飲んで、今日も、早々に就床予定。(咳がひどい)

今日も、まったく、気力はない中で、4人の方の電話やメールでのご相談に応じた。このような体力の時は、電話は、かなりエネルギーを消失することが分かった。

頭がぼわぼわ~んとしているが、昨日のような体のだるさは、取れている。家でやるいつもの簡単なストレッチ体操も出来ない。

それにしても、これだけの眠剤?(安定剤)を飲むと、自然にす~っと、記憶がなくなって眠りにつけるのは、本当にありがたい。別に薬物依存症ではないけれど、必要な時に、すぐに手元にあるのは、本当にありがたい。

家族の誰がいつ、処方されたのかは分からないし、お薬の袋に入っている訳ではないので、消費期限も分からないが、それでも、今まで非常事態になったことはない。(私の場合は、目の下ピクピクで神経内科でもらったものや、腕の疼痛で、鎮痛剤と筋弛緩剤など、兎に角いろいろと、残薬がある。)

消費期限が過ぎた物は、廃棄するように厚労省などでは発信しているが、私は、そんなお金をどぶに捨てるようなことは出来ない。50年も前ならいざ知らず、この家に来てからためているものなので、かれこれ、一番古くて、22年前くらいだろう。(笑)子供たちが小さい頃の座薬(解熱剤)も冷蔵庫で保管してある。

一度、使ったことがあったが、よく効いたことがあった。でも、私の場合は、これくらいなら、大丈夫。大丈夫。自己責任で大丈夫。と言った恐れ知らずなので、

★決して私の真似だけはしないように。私は責任を負いかねる。


【がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY

ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】

 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子 ↑
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。
 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント