2015_07
11
(Sat)22:43

JAMT(ジャムティー)のセミナーに参加して!

本日は、会員さんと3人で、当ブログのリンク先でもある海外癌医療情報リファレンスの活動の一端である、JAMT(日本癌医療翻訳アソシエイツ)の第一回乳がんセミナーに参加した。

翻訳をされるだけあって、兎に角皆さん、頭よさそぉ~っといった印象と同時に、何かどこか洗練されておられる方たちばかりだなぁ~とも思ったりした。

気後れしているはずなのに、セミナーが始まると質問タイムには、黙っていられず、この代表質問攻め、はぁ~。懲りない自分。

兎に角、今日のセミナーは、刺激的。よくよく考えれば、患者会の講演会も勉強会も、更に参加するセミナーもほとんどが、内科的なことがほとんどだったように思える。

だから、小坂 泰二郎 先生(順天堂大学附属順天堂練馬病院 乳腺外科)の、『次の画像は、見たくない方は目を伏せて下さい。』などと言われようものなら、目を皿のようにして画像を見つめた。

こんな機会は、滅多にない。本当は、聴講者は、全てを知りたいのだから、綺麗ごとで終わらせないでよ・・・とも思ったので、小坂先生には、これらも含めて心から感謝を直接申し上げた。

順天堂大学病院にこんな親切丁寧な先生がおられるのだ・・・と知っただけでも参加した甲斐があった。

更に、第二部では、これがまたすごいトピックス。まだ発表の段階ではないのかもしれないが、慶應義塾大学臨床薬剤学講師の今村知世先生のタモキシフェンとCYP2D6遺伝子多型についての臨床試験の経過報告は、衝撃的だった。結果が出るのは、後2年位とのこと。乞うご期待!

このように、我々の知らない水面下で、本当にきちんと臨床試験が時間と労力とお金をかけて地道に推し進められていることを思うと、医療否定を悪びれることなくまことしやかに扇動するK道医師のことは、本当に許せない。

勿論、私は、このセミナーを聴講する・・・というのが目的で、このセミナーに参加させて頂いたが、予め、副理事長に勝俣範之著『医療否定本の嘘』の本の販売許可を得ていたので、恥を忍んで販売させて頂いた。

(恥を忍んで・・・というのは、初めてのところで、どなたも顔見知りでもなく、他の方のイベント会場で・・・という意味である。)

何と、10冊も購入して頂いた。JAMTの参加者は、約20名位であったので、約半分の方がご購入下さったことになる。

実は、本当のことをいうと、当会の勉強会に二度ほどこのJAMTの副理事長さんがご参加頂いて、その時には、JAMTの出版物を当会でも販売頂いたという経緯がある。

このように互いに副理事長と代表は連携しあっている。今年の当会の勉強会にもご参加頂く予定であるので、それまでに新しい出版物が出来ていればご持参頂きたい。

きっと、当会の会員さんもご協力頂くことと思う。お付き合いではなく、本当によいものであることは私が一番よく分かっているのだから・・・。

セミナーの後は、まだ風邪も治りきっていないのに、3人で、ジョナサンでお決まりのオフ会。ジョナサンで更にクーポンありだから、たらふく食べてたらふく飲んでお一人さまあたり、1,620円。安っ。

実は、最近味を占めているのが、このファミレス。4~5人くらいなら、居酒屋よりも安いことが分かり、最近では、ファミレスを居酒屋代わりにしている。それ以上の人数になるとちょっと無理。

話が逸れたところで今日はこの辺で!!!


【がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】

 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子 ↑
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。
 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント