2015_07
16
(Thu)15:54

勝俣範之著『医療否定本の嘘』 地方会員さんからのメールより!

〇藤医師の影響は、こんなところにまで。。。と、本当に憂うようなmailを、地方の会員さんから受信した。ご本人の了解を得ているので原文まま貼り付ける。

....................................................

私の血圧の先生も、近〇誠氏の事を心底怒っていらっしゃいます。
ある重篤な循環器の患者さんが(血管が破裂する寸前に先生が気付き手術で事なきを得た方。)「慶応大学の先生のこの本を読んで、その通りにしようと思う。」と、受診しなくなったそうです。

医者に殺されないための・・・
乳がんについては知識があるかもしれないけれど、循環器の事など専門的に何も知らないのに、薬はいらないとか治療は無駄だとか否定的な事ばかり言うので、

弁護士に「この人を偽証罪で
訴える事は出来ないのか?」と、聞いたそうです。(「先生、言論の自由があるから、それは出来ないよ。先生も対抗して何か書いたら?」と、いわれたそうで、準備は進めていらっしゃるようです。)
 
こんな〇〇の田舎にも、患者サイドに立ち一生懸命に命を救おうとして下さる先生もいるという事がありがたく、また、〇藤氏のような人に患者がだまされないように願っています。
...........................................................
〇藤医師は、乳がんの分子標的薬ハーセプチンをも否定されることから、ハッキリ言って、『逆に患者を見殺しにされるおつもりですか?』と怒りをぶつけたくなる。

我々素人は、〇藤医師のマジックにまんまと引っかかってしまう。うまく誘導・洗脳されるようにいつしか心を占領される。

だから、中途半端な知識の者ほど、怖いもの見たさでこの本を読み、まんまといつしか医療否定本に書かれてあることを確信してしまう。盲信してしまう。

それほど、本当に言葉巧みに、患者の心を鷲掴みにする。それは、動物的な感覚に近い頭のよさなのかもしれない。天性の頭脳犯がごとく。タイトルのつけ方も、敵?ながら、アッパレだと思ったりするもの。

人の弱みや人の動揺する部分を巧みに利用し、誰もがふっと疑念を抱くようなところ目がけて切り込むので、医療のプロの医師が、医療の素人の患者など、それこそ、簡単にどうにでも転がせる(操縦)・・・と言ったところなのだと思う。

そこそこ。それそれといった、痒いところに手が届くような回答本に、すっかり虜になり、マジックをマジックとも知らずに、気が付くと自分自身が完全に医療否定100%の信者になっているということなのだろう。

君子危うきに近寄らずである。病院に行く人は、この本を読んではいけない!医者は、患者を救うための職業。

たった一人の医療反逆者に心を奪われては折角の人生が台無しになる。この犠牲者になった人たちが、今後続出するかもしれないと思うと、心が憂う。

そんな流れに歯止めを掛けんとして、この『医療否定本の嘘』が世に出た!

医療に命を救われた患者の一人として、私はこの、化学療法の第一線で活躍している勝俣範之著:『医療否定本の嘘』を、強く推奨する。

医療否定本の嘘 


【がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】

 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子 ↑
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。
  

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント