2015_07
29
(Wed)23:13

取材終了!

本日は、武蔵野赤十字病院でのピアサポートの後、某新聞社の取材を受けた。テーマは、『心のケア』帰宅したのが22時半。

咳もまだおさまっていないが、いついつまでに鎮咳するという予測も立てられないことから、強行突破した。

記事掲載はまだ先ということなので、また、新聞に載ったら、ブログにUPさせて頂ければ・・と思っている。

昨日、今日のこともあるので、最寄のクリニックにかかった。夫の主治医である。『夫の風邪が移ってから一ヵ月半なのですが、咳だけが残っているので、受診しました。』という私に、『それは、もう、時効でしょう。』と医師に言われた。

しかし、私の場合、一ヶ月も二ヶ月も場合によっては、三ヶ月もこの咳で悩まされることがある。

医師に『それは時効でしょう』と言われようとも、事実、風邪を起因とする咳がいつまでも残るというこの現象は、10代くらいからずっと続いている。

そんな訳で、お咳コンコンでも、少々苦しくても例によって放置していたら、年齢による体力低下のせいか、一向に収まらない。それどころか、ひどくなっている。やっぱり年齢には逆らえないか・・・。

それでも、今朝、夫に、『たった一日お薬を飲んだだけで随分楽になった。』と話かけたら、『ふ~ん』とつれない返事。

すかさず私は、『こういう場合は、よかったねって普通言うと思うよ。』というと、取ってつけたように、『よかったね。』と夫は言葉を返した。

『催促してよかったね。って言われても、ちっとも嬉しくないけどね。』噛み合わない夫婦の会話を本日はご披露した。(笑)


【がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】

 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子 ↑
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。
 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント