2015_08
18
(Tue)21:37

アピタルがん夜間学校 講師:勝俣範之医師!明日、夜8時~生中継


アピタル夜間学校

インターネットの生中継を通じて、専門医が病気や治療に関する「授業」を行います。番組内では「生徒役」が質問します。

アピタル夜間学校の視聴は無料です。中継時刻が近づくと、このページが中継用画面に切り替わります。(切り替わらない場合は、ブラウザの再読み込みをお試しください。最新の状況は
ツイッターの公式アカウントでも随時お伝えしています)

これまでに中継した過去の授業については、録画したアーカイブへのリンクが
このページの下の方にあります。「復習」にお役立てください。

今後の中継予定

勝俣範之さん

がん夜間学校  2015年8月19日(水)午後8時~

抗がん剤は効くの、効かないの?


→ 講師への事前インタビューは 
こちら
→ 内容の事前紹介記事は 
こちら

 日々発展し続けているがん治療の世界。中でも、新しい種類のものが次々と登場している抗がん剤の進歩が、がん治療全体の進歩に大きく貢献しています。

 抗がん剤の役割について、「がんを治すための薬」と考えられることも少なくありません。しかし、抗がん剤によって治癒が望めるがんは、まだ決して多くはありません。

 吐き気や下痢といった副作用も避けて通れないのが抗がん剤治療。そんな中、「抗がん剤をしても意味はない」といった趣旨の本も売れ行きを伸ばしているのが現状です。

 では、がん治療を受ける際、私たちは抗がん剤とどのように付き合っていけばいいのでしょうか? 腫瘍内科医で日本医科大学武蔵小杉病院教授の勝俣範之さんが解説します。

 「学級委員長」の田村建二・アピタル編集長と「日直」の小林美幸アナウンサーのコンビも加わり、このテーマについて考えていきます。

アピタル夜間学校への質問募集

アピタル夜間学校では、ツイッターのハッシュタグ #apital で、みなさまからの質問、感想を受け付けています。生中継で使わせていただくことがあります。

アピタル夜間学校一覧

がん夜間学校

がん夜間学校 [ 記事一覧 ] 毎月第3水曜日の午後8時から

がん治療をリードする専門医が、毎月のテーマに沿って授業を行います。(タイトルをクリックすると、当日の授業内容を収録した動画がご覧いただけます)

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント