2015_08
24
(Mon)18:39

シャローム会員さんの自発的なオフ会!

今日は、当会会員さん3名で、さくらんぼ(再発・転移者の会)の会ミニオフ会を開いた・・・というご報告を受けた。

参加者は、胃がん再発肝臓転移。胃がんステージⅣ。卵巣がん再発、のこの3名。薬剤がポンポン飛び出し、情報を共有。

他に仕事の話。病態の共有。その中の一人は、第二弾の減感作療法(カルボプラチン)を日本医科大学武蔵小杉病院で受けるものもいる。

患者の集いだけでは、なかなか、込み入った話も出来ない。全体の情報共有は出来ても、一人ひとりの薬剤までは、なかなかお話を聞けない。

そもそも、参加した全員に回りきらない内にお開きになることは、しばしば。参加が多いということは、嬉しい悲鳴ではあるが、患者の集いに参加して、一言も口を開くチャンスがなかったというのは、やはり問題。

そんなことから、ランチミニオフ会の参加者は、三人とも、再発がんと闘っている。その共通点が、互いの気持ちをリラックスされ、安心して話をすることが出来る。

このような、個別のグループの集いを、私は理想としている。ただ、そういったグループを作成したら、代表の私に連絡をして欲しいとも伝えている。

それは、同じような方がお見えになった場合、そういったミニオフ会にお誘い(仲間入り)をすることが出来るからである。

如何せん、当会の患者の集いは、話題をひとつ!ということを徹底していることから、会員さんがお話をしている時は、各自のおしゃべりはNGとしている。みんなで、その方の話に耳を傾ける。

そんなものだから、もっと、ゆっくり個人的なお話を他の会員さんとおしゃべりしたいという人のために、最近、患者の集いの後、居酒屋に行くようにしている。

それでも、夜、そんな時間が持てないという方のために、これから、時間が出来たら部位別の方のオフ会など開ければ・・・と思っている。

会員さんが少ない時は、そういったことも頻繁に開いていたのに、兎に角、大所帯になってからは、なかなか、細部に亘る患者支援が出来ないでいる。

しかし、自発的に開かれた会員さんによる本日のランチオフ会は、とっても楽しいランチ会だったようで、よかった。よかった。

【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子 ↑
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。
  

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント