2015_09
02
(Wed)20:27

憂いた心に一条の光が射す!一本の電話から。。。

何をやっても、うまく行かないことは、長い人生の中に誰でもあるだろう。いわゆるスランプ。私は、このスランプが結構長く続いていた。続いている。

どうにも身動き出来なくて、がんじがらめになって、まるで出口の見えない長い長いトンネルを、ただ、暗闇の中で黙々と歩き続けている。鉛を抱えた思い心で・・・。そんな日々を送っている。

しかし、全てのことが意味のないことはない。という体験は強く私の中にある。だから、この重い気持ちを引きずりながら生きている今も、必ず、いつか、どこかで、何か益に変えられる・・・という確信がある。

その途上にある苦しみは計り知れなくても、解決何て絶対にありえない・・と思えるような日々の生活の中にあっても、それでも、この苦悩は、何かの、誰かの役に立つ出来事に変えられる。

それを、今までの人生の中で、何度も経験させられている。

それでも、理解されない。いや、理解して欲しくて何か発信したとしても、誰も理解など出来ないし、私と同じ心模様や頭(精神)の構造でない限り、分かり得ることはない。

ある出来事があって、外に怒りとなってベクトルを働かせる人は、ある意味。エネルギッシュで生活力のある人であると思っている。

そう出来ない。いや、そうしたいが、どうせ、理科されないとしたなら、新たなストレスを抱えることになるから口を閉ざす・・・という人は結構多い。そして、そのジレンマで更に苦しみもがく。

だから、こういったがん患者会が必要であるし、病院の中でのサロンやピアサポートや、無料電話相談機関など、患者支援の輪が広がってきているのだ。

しかし、どれほどのご相談者が、本当にそのお気持ちを理解されるのだろう。

長くこの活動をさせて頂いている私でさえも、こういったサポートをさせて頂く資格や値打ちがあるとは思っていない。一回、一回の人との出会いは、力がないからこそ、自分の弱さをさらけ出しながら、その方に寄り添わせて頂いている。ただ、それだけなのだ。寄り添うというよりも、気持ちを重ね合わせるといった方が当たっている。

それが私のやり方である。

弱さに対して明るさや力強さは、害にはなっても益にはならない。自分が逆の立場であったなら、弱った心や体であったなら、やっぱり、『そのお気持ち痛いほど分かります。』と、目の前のがん患者に寄り添ってもらったら、どんなに救われるかと思う。

そのような気持ちで私は、今までピアサポーターをやらせて頂いたり、患者会の代表をやらせて頂いたりした。

私に何か意見を言われる方がもしいらしたとしたら、実はもう、私を必要としていない!という証拠である。それは、喜ばしいことである。そういう方は、もうご自分の足でしっかりと生きていくことが出来る。

患者会やピアサポーターは、やっぱり、弱った心、萎えた心。寂しい心。孤独な心、そんな本当にやっとの思いで会やピアサポートセンターにたどり着いた方たちばかり。

その方たちが、ほっと息のつける場所でありたいと思っている。元気な人は、不要なツールである。そこをもう一度、本日は、一本の電話で確認が出来た。

互いに育ち合うということ。互いに支え合うということ。互いに戒めあうということ。互いに徳を高め合うということ。それが、一方向であっては、そこからは、何も始まらないし、何かを得ようと思うのは間違いである。

お電話の方の、その弱り果てた心こそが、私の弱った心と重なりあって、次に続く互いの活力になる。-×-=+  という樋野興夫医師のメッセージを、私はいつも日々の活動の中で確認させられるのである。

本日のお心が衰弱された方からのお電話が、私を元気づけて下さった。勿論、そんなことは、お電話の方にはお伝えしていない。激励の言葉を掛けられた訳ではない。そうであったなら、私は更に自信を失っていただろう。

蚊の鳴くようなか細い声で、私に語りかけて下さった言葉が、そのたった一つの真実に満ちた言葉が、私に今日、生きる力を与えて下さった。

この会もピアサポーターも、勢いは要らない。元気も要らない。明るさも要らない。要るのは、弱さに触れることの出来る自らの体験と、それを忘れない気持ちが、ご相談者の弱った心に響く。届く。一番の資格のような気がする。

だから、ご相談者だけでなく、患者会の代表も、ピアサポーターも、弱さを隠すのではなく、弱さを堂々と誇れるものであって欲しいと思っている。弱さで触れ合うとは、そういうことだと思うのである。

うなだれている人。力のない人。迷ってる人。困っている人。寂しい人。苦しい人。この指とまれ!



【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子 ↑
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。
  







C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント