2015_09
21
(Mon)22:30

当会の勉強会は、初体験の異色の世界!サイカス社様のお礼メールから!

本日、勉強会にご参加頂いたサイカス社様から、次のようなメールを頂いた。文中にある異色の世界。という言葉は、実は私にとっては褒め言葉。ご本人の了解を得たので、転載させて頂く。

ワンステップの代表者様からは、勉強会の三時間も、懇親会の三時間も、あっと言う間に時間が過ぎた!と言って頂いた。

実は、すべてのこと私の演出?だったので、それを高く評価されたようで、正直嬉しい。

それから、私は、本当に会員さんたちに救われている。私が何かをしているのではない。お一人おひとりのキャラクターが当会に繋がる中でその人らしさを発揮して下さっている。一人として同じ方はいない。

当会のうま味は、それに触れて見なければ、味わってみなければ、それは、到底分からない。私と言う独特なキャラを受け入れられる方は、こうしてずっと繋がリ続けて下さっている。

不本意ながらその関係を絶たなければならない方もいる。そんな先に逝かれた方々をメンバーはずっと心にとめながら、大切にして下さっている。

先日のランチオフ会でも、携帯から名前を削除できないとおっしゃっていた。縁あって出会った不思議な仲間。この仲間力を醸し出す、絶妙な空気やカラーは、きっと、当会ならではの雰囲気と自負する思いである。

......................................................................................

シャロームさま

 

おはようございます、サイカスの〇〇です。

 

土曜日は本当に素晴らしい勉強会に参加させていただき、誠にありがとうございました。

 

仕事柄、しばしば各種勉強会に参加することはありますが、演者と会場との距離がこんなにない勉強会は初めてで、終わったあと、社長ともども言葉にならず、また、1日経ったいまも、あのエネルギーの渦はいったいなんだったんだろう?!と、

「シャロームカラーの患者会」と以前、シャロームさんがおっしゃっていた意味を改めて感じています。初体験の、異色の世界でした。

 

大変勝手な言い分ですが、神様が、シャロームさんにこの使命(患者会の代表としての使命)を与えられたんだと、そんな考えが自然に湧いてきました。

そのパワーに、改めて脱帽するとともに、私自身、とても刺激になりました。本当にありがとうございました。

 

参加されていた皆さんも、病をもちながら、前向きに、しかも自分のことだけでなく、他への思いやりをすごくお持ちになった、素敵な方ばかりでした。 

 

1つ心残りなのは、

△△さんとはお話できたのですが、◆◆さんは、お忙しそうに立ち働いていて、あとでタイミングを見てお声がけしよう、と思っていながら、お話できなかったことです。

再々発の衝撃がおありだった直後に、あのように献身的に立ち回られる姿に、私だったらできるだろうか?とすごく考えさせられました。何卒よろしくお伝えくださいましたら幸いです。 

 

また、もしよろしければ、なのですが、次回の勉強会も、参加させていただくことは可能でしょうか? 大変な盛況ぶりなので、患者さん優先なのはもちろんですが、お席があれば、ぜひお願いしたいです。

 

取り急ぎながら、お礼を申し上げたくメールいたしました。どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

勉強会増田2

※図解されながらの説明は、学会と異なりかなり難しかったのでは?

勉強会増田1
※後藤先生が来られるまでの前座。私も真剣。みんなも真剣。

懇親会
※遅れてきた会員さんに、手を叩いて大歓迎している私。後藤先生の左隣り!



C.O.M.M.E.N.T

再度顔を出しましてすみません。

サイカス社様のメールを曳かせて頂きますが、

<大変勝手な言い分ですが、神様が、シャロームさんにこの患者会の代表としての使命を与えられたんだと、そんな考えが自然に湧いてきました。>

諸手を挙げて賛成の意を表したくて!

<あのエネルギーの渦はいったいなんだったんだろう?>とか<初体験の異色の世界>とか、さすが出版界に身を置く方らしい褒め言葉の数々に感動を覚えながら、いやはやシャロームさんの手の込んだ構成に、改めて再度の拍手を送ります。

『人生は出会いで決まる』といいます。
会員であるというだけで、講師に限らずいろいろな素晴らしい方との出会いを導いてくださるシャロームさんに心から感謝しています。
不純な動機ながら、サイカス社様にまた是非お会いしたいので、来年の2/13勉強会、ますます楽しみに待っていますね。

いえいえ、勿論講師の先生の勉強会を第一の楽しみに!

2015/09/21 (Mon) 23:50 | koba #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント