2015_09
22
(Tue)17:57

国立がん研究センター中央病院:呼吸器科 後藤 悌医師の勉強会に参加して!会員さんの感想から。

ここしばらくは、会員さんの感想を記録も含めて転載させて頂く。まだ、了承を得ていないが、事後承諾とさせて頂く。

Aさん(会員さんでもあり、ある患者会の代表でもある。)
おはようございます。
昨日は、脳とお腹においしい一日でした。
 
後藤先生のお話は、昨年よりずっとわかりやすかったです。「どう例えたらいいかな・・・・・?」とつぶやきながら、一生懸命伝え方を考えて話される姿が、患者としてとてもうれしかったです。

日本の医療保険事情が少しわかりました。難しい問題です。私たちは国民皆保険制度で守られてきたけれど、ほんとにこのままでいいのですか?と問いかけられた気がします。国民として患者として、まずは自問自答です。
 
がん患者会シャロームに来ると、一患者でいられるところが喜びだったのですが、昨日は代表としてのシャロームさんの言動を追っている自分がいました。

本当はご存知でしょうことも、物言えぬ患者の思いを代弁して後藤先生に質問しわかりやすく解説したり、ところどころで体験者の話を組み入れたり。

突然の指名に驚きながらも、みなさん誠実にお話しくださいました。あれやこれや、シャロームさんのお人柄のなせるわざだなあといつもながら感じ入りました。
 
勉強会参加は3回目、参加するごとに先生方の素晴らしさ(医療や患者に真摯に向き合う姿)に感心するとともに、先生方を身近に感じられてほっとします。
 
昨日までの準備、ご苦労は想像するにあまりあります。本当にありがとうございました。勝俣先生ではないけれど、無理がストレスにならない程度で、形を多少変えてでもいいのでシャロームという場が残るといいな・・・・・一会員として思った昨日でした。        
 
シャロームさんはじめ実行委員?の皆様に感謝いたします。

Bさん
素敵な勉強会でした!!
 
全身全霊をこめての質問には、皆さん感嘆!クールな見かけと違い、誠実で実直ななお人柄の後藤先生 との掛け合いに、目を見張りました。
 
ほんとに後藤先生の講義は楽しかったです。シャロームさんのもくろみ通り、みなさんが両手にいっぱいお土産を持って帰宅されたことでしょう。
 
抱きしめたいほど好きなサイカスの〇〇さんと、お会いできたのも嬉しいことでした。
 
△△さんのこと、びっくりしました。会の中に上手に盛り込んで、△△さんらしい体験談には胸を打ちました。

ほんとにほんとにお疲れ様でした。
 
 
【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!※リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子 ↑
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。 


C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント