2015_09
23
(Wed)20:34

国立がん研究センター中央病院:呼吸器科 後藤 悌医師の勉強会に参加して!会員さんの感想から。 Part2

Cさん
昨日は充実の勉強会に参加させていただきありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

後藤先生の講義、「へぇ、そうなの?!」と目をまぁるくするような初耳話が満載であっという間の3時間でした。

私の初耳ベスト3は
①ニボルマブの薬価
②患者申出診療
③先進医療

のお話でした。日本の医療費の現実には不安と困惑混じりの複雑な思いですが、具体的な事実を知ることができてよかったと思います。ありがとうございました。

2月の勉強会も楽しみにしています!

Dさん
昨日はお世話になりました。そして、素晴らしい勉強会をありがとうございました。
昨年に引き続き後藤悌先生の講義は植村さんとの掛け合いも絶妙でテンポよく進んで、あっという間に終了の時間になりました。

賢い患者になるためには、自分で勉強して道を開いていくことが必要だということがよくわかりました。病院選びは自分の目で見て、話を聞いて、他人の噂に惑わされないことも重要だということも。

部屋いっぱいの聴講者を集めて、フリマやシャロームの活動紹介のDVD上映など準備が大変だったと思います。目に見えないご苦労もたくさんあったと思います。お疲れさまでした。

そして、シャローム副代表のお気持ちが溢れる優しい語り口調の体験談は本当に心に沁みました。いろいろな思いがあって、帰り間際にハグしてしまいました(*ノωノ)

昨日の懇親会では飲めなかったので、今夜家でひとりお疲れさま会をしま~す(∩´∀`)∩

Eさん
シャロームの勉強会は、他では得られない情報、出会えない先生のお話が聞けるので、参加させて頂けないと、とても残念で悔しいのです。

勉強をしたい気持ちはもちろんですが、やはり、貴重なお休みを患者の為に時間を割いて下さり、患者の気持ちに寄り添ってお話をして下さるという、素晴らしい先生に出会える事を私は楽しみにしています。

ここまでお話して下さって、先生のお立場は大丈夫なのかと心配になる程、患者の為にお話をして下さる先生に感動します。

そして、こういう先生がいて下さるという事に医療に希望が持てるのです。今回は、私がお世話になった国立がん研究センター中央病院の先生という事で特に楽しみにしていました。

私は勝手に、勝俣先生のような勤務年数の長い先生を想像していたので、お若い先生の登場に驚きました。

と同時に、お若い先生がこのような勉強会に来て下さる事に、更に未来に希望を持ちました。そして、勉強会は、シャロームさんの先生選びの素晴らしさに感動します。

どのようにして、こんなに素晴らしい先生に出会うのか。シャロームさんの行動力と、このような貴重な機会を提供して下さる事に本当に感謝致します。

会場に入ると、細かなご配慮が伝わってきて、開催のご苦労を考えると、感謝と、参加だけさせて頂いている自分が申し訳ないと思いました。勉強会の開催に係わって下さった全ての方に心から感謝致します。

 
【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!※リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット
 
がん患者用♥内帽子 ↑
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント