2015_10
01
(Thu)16:26

発病から15年。今日、国民年金申請!感無量

49歳でがん発覚。10年生存率は、4~5割と当時の病理の結果から、主治医にそう言い渡されていた。(私が生存率を尋ねた。)

それを聞いた時、私は俄然、やる気が出てきた。夫が掛けてくれていた任意の年金型保険を(60歳から支給)一円も貰わないで死んでたまるか・・・そんな不純な気持ちがあったからだ。

必死で情報を収集した。別病院の医師主導型の治験もやったし、勉強して標準以外の治療(医療の先取り)を主治医にお願いして受けることも出来た。(その時の特別は、今や、標準となっているが・・・。)

そんななりふり構わない必死な闘いで勝ち取ってきた命。自分だけのために使う命は申し訳ないと、患者会を立ち上げた。

最近ある方がおっしゃった。『そんなシャロームさんにより救われた命は、多いと思いますよ。』・・とか、『シャロームに出会わなかったら、今ころどうなっていたかと思うと、怖い。』と言った声を多くお聞かせ頂く。

病院を変わった人もいる。お医者さんを変えた人もいる。そこで命拾いした人もいる。高額な代替療法に走りかけた人は、瀬戸際で気づかされたと喜ばれた。

そんなこんなの術後15年経って、私は昨日65歳になった。お誕生ケーキ 早速、春日部年金機構に出向いた。予め電話で必要書類を訪ねていたので、申請はスムーズにいった。

年金申請がまだの方のために、必要なものを列挙しよう!私が用意したもの。

1.戸籍謄本。
2.家族全員の住民票(住民コード付きのもの。)
3.印鑑(認印でよい。)
4.免許証(本人を証明出来るもの。)
5.年金手帳
6.振込先の通帳
7.自分の27年度分の所得証明書。(27年度と言われるが、去年のもの)
8.年金申請書(緑の封筒で送られた中に入っている。)
9.夫の基礎年金番号
10.共済年金(私の場合)加入期間確認通知書

※夫の65歳の誕生日が来たら(今年12月)、振替加算が、妻の申請で支給される。その時の必要なものは、上記の1.2.7である。

下記表の金額は年額である。私は、S25年9月生まれなので、自分の年金額に、年額80,800円加算されるということである。これも、ちゃんと申請しないと勿論もらえないから、ご主人が65歳の誕生日を迎えられたら申請されることをお勧めする。

振替加算の額(平成27年度)
生年月日別の振替加算額
申請は、担当者が一人ひとりについて下さり、懇切丁寧に手ほどきをして下さるので、簡単である。ただ、年金を増額で受け取る“繰り下げ”を聞かれたが、私は、『希望しません。』と即答した。

やっと、やっと、待ちに待った65歳からの国民年金。我々の年齢だと60歳からでも減額で支給されるが、もし、がんが再発・転移した時のことを考え、(その際は、障害年金を申請しようとしていたので)65歳まで待とうと思っていた。

がん患者さんで、再発・転移をされている方は、がん患者の障害年金を申請されることをお勧めする。もしも、もしも、老齢年金を支給されるまで生かされるという保証がない場合がある。

そんな方のための、救済処置である(前倒しで頂く)ので、今まで納めて来た者の当然の権利。当然の対価であるので、お調べになって申請をされるとよい。

詳しくは、NPO法人障害年金支援ネットワーク

私の老齢年金は、早くて、今年の12月より支給されるかもしれないとのこと。10月11月分の二ヶ月まとめて振り込まれる。がんと言う病を負っていなければ、きっと、こんなにも感慨深くはなかったかもしれない。

『少ない。少ない・・・』と文句を言っていたかもしれない。でも私にとっては、貴重でありがたい年金。私が年金を頂けるまで生かされたなんて・・・。長い。長い。15年であった。


【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。
 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント