2015_10
12
(Mon)20:07

メディアからのアクセス!

患者会には、メディアからのアクセスが多い。会発足時には、正直舞い上がり、結構、その取材を受けていた。

しかし、色々と受けている内に、善良なメディアと悪徳なメディアがあることが分かった。テレビ局の制作会社では、会員さんが怖い目にあったことがある。

勿論、紹介した私の責任なので、この取材はキャンセルさせて頂いた。会員さんのキャンセルは、受け付けてもらえなかったというから、まるで〇〇〇みたいだ。

私はと言えば、『出るとこ出ますよ。』的な開き直りがないと、歯が立たない。私の性格は、きっと、脅しではない。きちんと、弁護士をたてて闘うと思う。会員さんを守るために。

最もひどい話は、やはりテレビ局。撮影クルーまで入って様々な撮影をし、カルテコピーはあちこちの病院から取り寄せさせ、領収書も提出した。

もともと、テレビ局の担当者は、患者会への電話の後、丁寧に取材の趣意書が送られ、該当者を紹介して欲しいと懇願された。よし、それでは、該当者に協力をお願いしよう。会員さんは、快諾して下さった。

結局、放映されることなく、無責任に放置。あ~。この時は私の失態。もっと、早くに確認をとるべきであった。

3年経って、プロデューサーに電話。電話に出た女性は、『います』と言ったにも関わらず、結局、居留守をつかわれた。

メールを送ると、超簡単な返答で、お蔵入りした理由も謝罪もなかった。(謝罪は、儀礼的)『取り寄せてもらった資料はご本人に返却します。』という何とも、素っ気ない返信に怒りが込み上げた。

もう、二度とこのテレビ局の取材は受けない。いや、どこのテレビ局ももう、受けない。

様々な週刊誌や月刊誌は、やはり危険。原稿を見せてくれない。誠実なところもあるにはあるが、概ね、患者は、まるで物のように使い捨て。

ある時、とてもいい記事を書いて下さったので、お礼の電話を記者さんにしようとすると、掲載されさえすれば、もう御用済みとばかりに電話に出やしない。

取材までは、それはもう、電話に出られなければすぐに掛けなおして下さったり、出られる時は、呼び出しコールと同時に電話に出られるという好青年だった。世の中、こんなもの。だから、少しずつメディア対応も学習した。

他にも、会員さんには悪いことをしてしまったが、メディアが別のメディアに個人情報(会員さんの電話番号)を流す。流されたメディアは、私を経由しないで会員さんに直接取材協力の交渉をする。

会員さんは、てっきり、代表がこの取材を受けることを了承したとばかりに(以前にも、取材を受けて下さったので)取材を受けた。

その記事は、会員さんの心をズタズタにした。会員さんは良かれと思って取材を受けた。誰かのためになるならば・・・と。しかし、その掲載された記事は、そんなものに引っかかるがん患者が悪いとばかりに書かれていたという。

私は、知る由もなかったが、退会をされる理由にそれが入っていた。遺族会員さんであったが、会員としての3年間に、喪失感も少しずつ癒えていかれたので、引き留めることはしなかった。

先日も、別のテレビ局から取材の依頼を受けた。そのテーマの該当者はいるが、これこれしかじかの理由で取材はお受けできない!と断った。その代わり、他の患者会を紹介した。(他の患者会も迷惑かもしれないが、そうでないかもしれないので・・・。後、その患者会の判断。)

また、更に最近、某リサーチ会社からも、取材協力依頼のお電話をお受けした。この会社には、以前にもご協力させて頂いたが、会員さんからクレームはなかったので、また、条件が合えば、お受けしようと思っている。

いま、取材をお受けしている新聞記者さんから、昨日、次のようなメールを頂いた。その一節である。
『シャロームさんにお話を伺うたび、記事の内容が深く、広くなります。ブログも何度も拝読し、心に刻みました…。』

こうして、誠実に私の背景までも理解して記事にされようとする記者さんとは、今では、信頼関係も構築され、安心して記事もお任せ出来る。それでも、ちゃんと、原稿を見せて頂けるので、本当にありがたい。

私は、物事をはっきり口にする人間であり、空気も読めないし、不器用なので、幅広い人間関係というより、限られたネットワークの中で、密度の濃いい交わりをするタイプの人間である。

患者会は、一つの個体として捉えているので、200名の方たち全員と深く関わっている訳ではない。メディアについては、話題は事欠かないが、今日はこの辺にしておこう。っということで、メディアは怖いというお話であった。


【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。
 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント