2015_10
21
(Wed)20:44

日本医科大学武蔵小杉病院 第35回キャンサーボード勉強会に参加して!part2

昨日の続きである。

・慢性疼痛下では、麻薬依存・耐性は、生じない。

・こんな事例をお話下さった。90代の患者さん。便秘になって10日間。
 排便なし。触診でお腹の張りなし。スタッフは、経過観察をしていた。

 しかし、腹部単純写真を撮ると、直腸のところに降りて来ていなかった。
 オピオイドの場合、お腹の張りは、当てはまらないとのこと。

  直腸まで降りてきている場合の薬剤は、レシカルボンR座薬
  直腸まで降りてきていない場合は、ラクツロース

・オピオイドによる悪心・嘔吐の発現機序と制吐剤の選択
 (発現機序により制吐剤が異なるので、ここでは、割愛。)

・ケミカル・コーピングと言うお話!
 患者の訴えには、その背景がある。(孤独・不安・痛み他。。。)
 それが何かをアセスメントする。痛み以外の原因を探り対処を行う。
 解決の道筋や行動を変えることを共に探索する。

・オピオイドによる眠気への対処
 ケミカルコーピングを考える。

 下記の薬剤を追加し、オピオイドの減少を図る。
 NSAIDsを追加する。
 鎮痛補助薬orステロイド
 オピオイドスイッチング

他にも沢山のことを教えて頂いたが、これくらいしか頭に残っていない。ご容赦を。

最後に有賀悦子医師は、
痛みのためにエネルギーを使って欲しくない。人生に向けられるべきエネルギーを使って欲しい。

がんがあっても穏やかに生きるために、鎮痛薬(コントロール)を使って欲しい。人生を見事に生き切って欲しい。幕引きがアンコール・・・・。あぁ~最後の言葉が聞き取れなかった。ここまで!

有賀悦子医師のブログ↓
緩和ケア医の日々所感


【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから
http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。
 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント