2015_10
31
(Sat)20:14

本日は、杉戸町社会福祉協議会主催のいきいきふれあい祭り(福祉祭り)でフリーマーケット!

当会は、会費を徴収しない患者会である。治療にお金がかかることから、よしんば年間3,000円の会費だったとしても、懐は痛い。その費用で、がん患者さんには、美味しいものでも食べてもらいたい。

そういった私の強い思いで、(一存で)10年やってきた。それでは、何で活動資金を得ているのか・・・と疑問に思われるだろう。

それは、がん患者用帽子の売り上げやフリーマーケットである。大々的な活動をする時は、助成金を申請して、支えて頂いていたが、今年のように表立った活動を縮小するとなると、支援金の対象とならない。

でも、目には見えない患者支援をずっと行ってきた。そして、最近導入しているのが、マッチングによるピアサポート(同じ部位や、同じ病院など、共通点の多い方同士で連絡してもらう。)である。それに、ほんの少し経費をつけようと考えている。

そんな活動資金を稼ぐのが、フリーマーケットである。がん患者用帽子は、競合店が多くなり、最近の売り上げは激減した。

でも、以前、お買い上げ頂いた方は、お気に召して頂いて、今日も三枚販売出来た。

そんなこんなで、8時前から始動開始で、帰宅は3時。そして、本日の収益の純利益は、なんと、23,700円。ボランティア会員さんの手作り品は、いつものように大好評。更に、会員さんが献品下さった、お洋服やバッグなども飛ぶように売れた。

お洋服は、ほぼ一着250円なのだから、相当の数を売らないとこんな金額にはならない。一万円以上、いや、それ以上のものが、最高の値段で1,000円なのだから、いかにお安いかである。

手作り品も、当会で150円で販売しているものが、軽井沢などでの手作り工房で、同じものが700円だったと、お客さんがおっしゃっていた。

マトリョーシカポーチは、早い段階で売り切れとなった。これは、評判が評判を呼び大好評!たった一人のボランティア会員さん(健康な方が守秘義務守って頂き、下心なく働いて下さる方は、後にも先にも彼女だけであった。)の手作りである。

今日は、売り上げが高かったので、我々も上機嫌。疲れも吹っ飛ぶ。今夜は、ゆっくりお風呂に入って本でも読みながら眠りにつく。

昨夜、私は、珍しくスクワットをしたら、今日、膝を痛めてしまった。歩くのもままならない。ウォーキングでご一緒する友人は、重い荷物を持って、今日、腰を痛めたとか。

期せずしてお互い体を故障してしまい。思わず、苦笑。こんなことまで一緒にしなくてもねぇ~と、しばらくのウォーキング休みを確認した。


【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから
http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。
 
  
 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント