2015_11
14
(Sat)20:17

良性と言われた時こそ検査して!あるご相談者へのアドバイス!

がん友さんから、今までのがんの経緯をお聞かせいただき、現在に至っていることのご相談を受けた。

彼女は、約8年前にステージⅢ(限りなくⅣに近い)のがんにり患した。周りのリンパ節に転移していたが、術前抗がん剤で消えた。

がんの摘出手術をしたが、3年くらい前から腫瘍マーカーが上がり始めた。でも、検査をしても画像上はどこにも見つけることが出来なかった。

マーカーは徐々に上がっているので、去年ペット検査を受けた。赤くぼんやり光っていたが、大丈夫ということで経過観察をしていた。

今年になってマーカーは、二桁から三桁になった。もう一度ペットを受けた。今度は、鮮明に赤く光っていた。MRIも受けた。しかし、これは、テコーマという良性の腫瘍なので、また、経過観察という診断を受けた。

ずっと、その流れは、聞かされていたが、『良性と言われた時こそ、都内のがん専門病院で検査した方がいい。』と私はアドバイスをした。そして、当会をご支援下さる医師を紹介した。

そこでは、結果は、某部位への転移であった。埼玉の主治医に、『転移でしたよ。経過観察してたら、私死ぬところでしたよ。』と彼女が言うと、『医療格差を感じる。』と、正直におっしゃったとか。

幸い、手術が出来るということで、本日入院をした。私と違って楽観的で呑気な彼女は、『食事がめっちゃ美味しい。』とか、『デイルームが広くてさすがって感じ。』とか、LINEのメールから入院ライフを楽しんでいる風であった。

更に、埼玉の主治医からは、メールを受信したり、病院にもお見舞いに来て下さるとか。良好な関係を主治医とも構築されており、どんなことになろうとも、その信頼関係は崩れることはないという。

手術は、来週月曜日、退院は、26日(木)とのことだったので、『いい子にしておかないと、縫合不全とか裂けちゃうよ。』というと、『お腹に脂肪がいっぱいあると、そのリスクが高いそうです。』と、何だか他人事みたいなメールに、『なるほど、〇〇さんやばいじゃん。』と返信しておいた。

先ほど、掛け放題のスマホから電話をすると、『病院、めっちゃ暑いんですけど、全部脱いじゃいたいくらい暑い。今夜眠れるかしら・・・』と、悲鳴を上げていた。

再発・転移しても落ち込まない人もいれば、私のように、グレーゾーンでさえもすぐに凹む人もいる。人は本当にそれぞれ。

再会するのが楽しみである。


【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから
http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。
 
 


C.O.M.M.E.N.T

無事手術の終了を願っています。
あの はち切れそうな笑顔が ずっと続きますように!

2015/11/15 (Sun) 17:52 | ひーちゃんママ #- | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

ひーちゃんママ様

コメントありがとうございます。
いよいよ、明日手術です。
「流動食はまずかったが完食した。」と
明るいメッセージを受信しました。
ほんとに、あの笑顔がずっと続きますように。

2015/11/15 (Sun) 18:30 | がん患者会シャローム #CjlWd7YA | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント